FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2011年10月03日 (月) | 編集 |
前に書いたと思うけれども、あたくしは、小学3年生で日本海軍に興味をもち、坂井三郎の戦記に胸をときめかせ、小学5年でドイツ軍に心奪われ、友人とともに「ジーク・ハイル」と叫びながら街を走り回る、いやな子供であった。

今では、そういう危険な病もおちついた……と自分では思っていたのに、ああんもう。

UOの課金がきれていて、しばらくログインしていない。はやくゲームタイムを注文すればいいものを、遊んでいるのは、こんなゲームなのじゃよ。

■ World of Tanks
http://www.worldoftanks.com/

第2次大戦前後に登場した戦車にのって戦うのである。なんでもロシアのほうの会社が作ったゲームなのだという。きゃあー、まるで、あたくしのために作られたようなゲームじゃない。

ニコニコ動画にあった他人様のプレイ動画を、勝手に貼りつけてみるの。ああん、もうたまらないわ。



この人は有志が作成した日本語化MODを導入していて、一部日本語表示が見えるけども、本来は英語が使われるゲーム。ゲーム内での指示も罵倒も激励も感謝も嘆きも英語。

といっても、砲弾が飛び交う中での慌ただしいチャットだから、"go"とか"back"程度の単語がわかれば、とくに支障はない。ときどきネイティブが失敗の責任をおしつけあって罵りあってるけども、まるっと無視無視。といいつつ、ときどきあたくしも、"foooooooooooools"とか言ってみたりしちゃうの。

もう楽しくて、日に10戦はパンツァーフォーに勤しんでおる。前に突っ込みすぎて死ぬのが日課で、勝率50%維持がやっと。ヘタですみませぬ、きゃんきゃん。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック