FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2011年04月16日 (土) | 編集 |
夢見がわるいのは、寝る前に、こういう動画をみるのがよくないのかしら。

■ Marilyn Manson / The Beautiful People
http://www.youtube.com/watch?v=sa-jwMUd8Iw&feature=relmfu

きゃあ、なんだか、こんな夢もみたことある気がするぜ、悪夢そのものって感じ!


さて、いんちき歴史ふぁんたじー小説は、ブログのシステム変更がおわり、ぼちぼち更新を再開……しましたが、プラグインがうまく制御できず四苦八苦。

リストと目次を使いやすくするには、どうしたらいいのかしら。くふんくふんと鳴きながら、試行錯誤の途中です。すこしずつ、アップいたしまする。

歴史ブームのせいか、若い書き手の歴史小説が本屋にたくさん並んでいます。買ってみようかなあと手にとるものの、はっきり言って、どれも文章が司馬遼太郎っぽいよね……。

「~であろう」とか「~というべきであろう」を多用してるの、ダメじゃんと思う。ひどいのになると「これは、どういうことであろう」を、まるまる使っちゃってて、それは、小説のなかに書き手が顔をだしちゃう司馬遼太郎の必殺の疑問文だ! 編集はどうして何もいわんのか。

自分のいんちき小説でも同じなんだけど、あれは意識的に司馬遼太郎へのオマージュでやっているから……。仮に奇跡がおこって「商業誌に書く!」てことになったら、「~であろう」は封印するよね。一回もつかわないくらいの気持ちでいないと、劣化版司馬遼太郎になってしまうもの。

と、どーでもいいゴタクとこだわりを、うだうだ並べたてていると、また、うさこはんと、

「わたしは、めんどうくさいのキライなの。きもちわるいです」

「ごめんなさい」

の会話をしなければいけなくなるので今日はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック