FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2011年03月28日 (月) | 編集 |
ドトールでケーキセットを頼み、ゆっくりしながら、いんちき歴史ファンタジー小説など書いていた。

あたくしの場合、部屋でひとりきりパソコンに向かってるよりも、少しざわついてる場所のほうが集中できる。考えごとも、読書も、なにかを書くときも、どこかの喫茶店に出かけていることが多い。

ふと気づくと、店の中の女性客の目がキラキラ輝いている。あたくしのほうを向いている……のだけど、視線の先はあたくしではなく、隣の席に向けられている。

なにごとか? 見れば、イケメンが座っていた。似ている芸能人でいうと、佐藤健とかの雰囲気。去年の大河ドラマ『龍馬伝』で、岡田以蔵を演じていた人だ。

文句のつけられないイケ様に、ぐっ、と息をのんでしまう、あたくし。おまけに司法書士の資格をとるつもりらしく、参考書と首っ引きで勉強をしている。もう、うらやましいったら、ねたましいったら、憎たらしいったらありゃしないわ。くそー、顔と頭脳をとりかえてもらいたいぜ。

が、あたくしほどの齢をかさねていると、どうにも抗いがたい、せつない対比にさらされるのは馴れており、心を閉ざして「なかったこと」にするのは、ありすぎて困るほどに、よくある。平常心、平常心、ほほほほほほほ。ふたたび文章書きに没頭した。

それから10分。集中力がとぎれた。コーヒーを飲んで、ケーキを食べてひとやすみっと。

と、さきほどとはうってかわって女性客の目がくもっていた。幻滅しきった目で、こちらを見ているの。こういう目は、あたくしに向けられるのが過去の相場であったが、今回はさにあらず。隣の席を見ている。

なにごとか? 見れば、イケメンは鼻の穴に思いきり人差し指をつっこんでいた。

ぐりぐりと遠慮会釈なくかきまわし、抜き放った指の先についた何かを、テーブルのうえに並べていくのである。ジーパンで指をゆぐうのである。そして、また鼻の穴にずばりとつっこむのである。それを、くりかえすのである。勉強に夢中で、自分がなにをしているのか分かってないらしい。

えええええ。さすがのあたくしも、どーーーーんびーーーーき。

このイケメン、夕方には恋人と会い、鼻の中をぐりぐりした指で、やわらかい頬にやさしくふれて、

「今日もカワイイね」

などと甘い睦言をささやくにちがいない。そのあと、おされなリストランテにて食事を楽しみ、ワインなんか頼んじゃって、

「うまい」
「うん、おいしい」

てな会話のあとに、うふふと笑みをかわしあうのであろう。

食事のあとには、

「ちょっと休んでいこうか……」

と、すこしばかり強引に、彼女を魔窟に誘いこむ悪謀を胸に秘めているのだ。悪魔!

ああああああ、世の女性よ、これが男と知るがよい、知るがよい、思い知るがよい。下手すりゃ、トイレで用足したあとにだって手を洗わないのが男というものであり、あなたの清らかな肌にふれる指は、ばっちいのである。それが男である。

イケメンだからと、心をゆるしてはならないのであり、だまされてはいけないのであり、男はすべからく滅すべし。

……と、書いてて気づいたのだけども、すべての男がそうならば、イケメンだろうが、キモメンだろうが鼻の中をぐりぐりすることに変わりないよね。

鼻の中ぐりぐりトイレで手を洗わないイケメンと、鼻の中ぐりぐりトイレで手を洗わないキモメンを並べたら、そりゃイケメンのほうがいいに決まっているのであった。

なにも問題がないじゃん。よし、すべてなかったことにして、いんちき小説を書くつづきにもどる。

そして、帰宅したのが、今。

なお、いんちき小説の更新は、使っているブログシステムの変更が4月中頃にあるらしいから、その使い勝手をみて考えることにしたい。とりあえず、第7章にとりかかっておる。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
おお公募ですか、すごいなー。
完成を楽しみにしてます。
2011/04/13(水) 09:36:16 | URL | たれぞう #/blqkyuM[ 編集]
いいえ、まだ完成していませんので発表していません。
完成したら公募に出します。
純文系の短編は、「アリの穴」に幾つか投稿しましたw
2011/04/13(水) 00:10:09 | URL | Mei #.pSilNQU[ 編集]
Re: タイトルなし
どうもどうも。
ふぁんたじーですか、それはぜひ拝見したいものですなあ。
どこかに発表されてますか?
2011/04/04(月) 11:29:52 | URL | たれぞう #-[ 編集]
ご無事でごわしたか。
あっしもいまふぁんたじー小説などモノしておりますから
いちど合評会でもしないといけませんな。
2011/03/30(水) 00:10:15 | URL | Mei #.pSilNQU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック