FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2004年08月21日 (土) | 編集 |
20040821327aec50.jpgアイテムの質が改善されてからというもの
狩り場はどこも人でいっぱい。
朝も昼も夜も真夜中も、入れ替わり立ち代わりの人手が溢れ
私が割り込む隙などありゃしません。

みんな血眼で、人が叩いてようが何しようが、入ってきて横殴りを始めます。
どす黒い欲望が激しく渦巻く、なにかの地獄のようです。

ちょっと疲れた私たちは、世の喧騒から離れて別世界へ旅立つことにしました。
はい、プレイグビーストさんとお遊戯大会です。
ご存知の通り、プレイグビーストさんは、動物の死骸を食べる
でかいスライムのような化け物。
死骸を食べれば食べるほど元気になって、落とすアイテムも良くなります。

何を餌にするかが少し面倒です。
どこかから動物を引っ張ってきて、扇動で、
プレイグビーストさんにぶつける……のが一般的な方法。
ですが、そんな面倒な方法をとらんでも、ありますよ餌が。
はい、私たちの肉体です。

というわけで、裸でプレイグビーストに突撃ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。
天祐ヲ信ジ全軍突撃セヨ!
ウマシカウマシカウマシカ!

あ、一発で死んだ、復活して、突撃ぃぃぃぃぃぃ。
あ、一発で死んだ、復活して(以下100回繰り返し)。
あたり一面死体だらけ。

最終段階にまで強くなったプレイグビーストさんの攻撃は
裸の私たちには耐え難い重さを誇りまして
倒そうとしてるのだか、食われようとしてるのだか、わけわかんない。

私、うりさん、ももさんの3人で始めたのですが
とうてい決着のつく見込みがなく、途中からグピン兄さんも加わっての総力戦。
やっと倒したのは、1時間後でしたか。

プレイグビーストさんが落としたメタルチェストが、大切な思い出の品になりました。
次は、Fでやるべー。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック