FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2010年04月19日 (月) | 編集 |
例の小説ですが、足踏みしてます。申し訳ない。

テーマとしては「立場」というものの難しさ、苦しさを描けたらいいなあと思ってます。

たとえば、会社で無茶を言う上司、口ばかり生意気な同僚、あるいは部下。人間関係で苦しむなんてのは、よくあること。

そういう誰かの困難を傍から見ている分には、いくらでも解決策が浮かびますが、その渦中にいる当事者は立場や思惑に縛られて、現実的な選択肢というものは案外少ないものだったりします。

外から見るとバカバカしい限りの争いに、否応なく巻き込まれて逃れられない苦しさ……を書きたいのだけど、これが難しいのう。

すでに発表した文章。あれじゃ、まだまだダメなんじゃよ。自分とまるっきりルールと思考回路が違う相手との、どうにも話が通じない息苦しさは、あんなものではない。

足りない、足りない、足りない、と書きなおしを重ねております。サボってるわけではありません。ホント、ホント。

そんなこと言ってると、完成しないうちに死にそうだわ。アハーーーン。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック