FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2009年11月18日 (水) | 編集 |
知人が、「複雑すぎて意味が分からない」と、ゲームをくれた。「ハーツ・オブ・アイアン」という、第二次大戦のゲームである。

マニアなあたくしは、早速、ドイツを選択してプレイ開始。大戦車軍団を作ろうとしたのであるが、世界に誇るドイツ重工業も、あたくしの妄想を満たすだけの生産力は持っていなかった。ああん、クルップ鋼が足りねえ。

陸軍はポーランドを降し、デンマークに攻め込み、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグを占領。

大西洋では、世界各地の植民地から富を吸い上げる大英帝国に鉄槌を食らわすべく、海軍が通商破壊に勤しんでいる。

英国海軍に正面から立ち向かって勝てるわけがないので、艦隊決戦なんちゅー、愚かな選択はしない。戦艦も、輸送船団攻撃に従事させるのである。調子にのってたら、5倍くらいの隻数の英国艦隊が突撃してきて、撃沈されちゃいましたけども! シャルンホルストが轟沈した瞬間は泣いた。

30ヅラ下げたおっさんが、ゲームの結果に一喜一憂。我を忘れて、真夜中に「ジーク・ハイル」などと叫んだりして、近所迷惑+危険人物。こういうのを、童心に返るというのであろうか。

それにしても、このゲーム、よく不正落ちする。30分に1回は強制終了されるので、そのたびに、「キャー」と叫ぶあたくし。

実のところ、もう5回くらい黄色作戦をやり直しているの。一度など、パリを陥落させたところで、ゲームも陥落し、あたくしの心も陥落。

なかなかゲームが進まない、この焦らしプレイといったら、どうであろう。おかげで、すっかり心奪われたあたくしは、もろもろの文章書きやら、UOやら、すっかりほったらかし。すまねえ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック