FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2009年10月24日 (土) | 編集 |
*飛鳥*

可もなく不可もなく、なにほどのこともなく。


*大和*

どうしたわけであろう。儲かっているの。

エプロンが出るわ、クリリンが出るわ、高い髪染めが出るわ、早くも分配金が1000万に届こうかという勢い。とはいえ、片端から使ってるので、ちっとも残ってないのであるが。

なんにしろ、大和のキャラは装備がないから、買い求めねばならぬ。それにしても恐ろしきは錬成スキルである。

UO(091024-045708-00).jpg

こんな感じのリーフブレードが、200万で売っていた。錬成スキルが入る前なら、目の玉飛び出るような額がついたであろう品だが、いまや200万。即購入。にやにやした。

ところが、次の日、違う店に行ったら、同じプロパティの品が120万で売っていて、顎が外れた。もはや武器は使い捨ての時代になった。

装備に己の銘を入れて陶然としたり、俺の俺による俺のための装備てなことを考えると興奮しちゃう、自分自身を愛してやまない変態野郎以外は、錬成スキル上げる意味もあまりない気がする。

ああ、俺ってどうしてこんなにすごい人間なのかなあ。とある知人が、みんなに聞こえるようにつぶやいたときに背筋に感じた寒気は、いまでも忘れぬ。三郷市在住のやまざき君、元気かなあ。というのは余談という言い訳の脱線。

そんなこと言いながら、飛鳥で錬成修行しているあたくしは、もちろん変態野郎なの。自分のことが大好きなの。助けてー、誰か助けてー。キャー。

目下の悩みは、大和で戦士を作ろうと思うのだが、一から装備一式とパワスク、ステスクを揃えるよりも、明らかに飛鳥から一人転送したほうが安上がりなのよね。Ayaseあたりを送り込もうかしら?

誰か、転送トークンください。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック