FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2009年07月14日 (火) | 編集 |
みなの衆は、TMAFを取っているだろうか。幸運面頬欲しさに、こもっている人もいると聞く。

あたくしは、一日一個取るのも飽きた。もうだめ、元から少ない気力は尽き果てた。

この頃は、さぶろーを出して、ファンダンサー道場にて放置キャラがいないか警邏している。放置キャラを見つけたらどうするか? MPKをしかけたりはしない。そのような考えは、精神の荒廃をあらわしているものといわざるをえぬ。

そういえば、ファンダンサー道場でれみさんに会った。なんでも、ウリ君からMPKを喰らったのだという。まあ、ご愛嬌。

実をいうと、その被害にあうのはレミさんだけではない。ウリ君は、知り合いと見ればMPKを仕掛けてくる恐ろしい男。あたくしなんぞも、さぶろーでEVを出してちまちま狩りをしていたら、浪人からファンダンサーから赤デーモンから勢ぞろいでつれてこられ、昇天したことがある。誰かと思えば、ウリじゃねーかー。

「きさまああああああああ、なにをするかあああ」
「これくらいさばけないの? へたれは帰りなさいよ。ぷぷぷぷ」
「おのれ、この屈辱は忘れぬ。おぼえておれ!」
「へたれの怨念なんか怖くないね!」
「よし、目にモノみせてくれるわ。じゅんじゅん呼ぶからね! こっそり遊んでるって注進しとくから。新しい女見つけたらしいって扇動しておくから」
「まじで! すみません許してください。それはダメです。怒られます」
「よし、じゃあ、このモンス軍団なんとかしなさい」
「はい、ただいま片付けます」

と、しぶしぶ片付けにかかったウリ君であるが、5秒後に死亡。マクロ間違えたのだという。

「これくらいさばけないの? 自分で連れて来ておいて、しょーもなー。ぷぷぷ」
「うう、すみません。もう帰りましょう」
「そうしましょう」
「じゃあまた」
「じゃあまた」

ウリ君と狩場で出会うと、こうなるのが日常茶飯事。心が荒んでいるね!

あたくしは、そんなえげつないことをしない。放置キャラを探し、モンスターを丁寧に隔離する。万が一にでも死んだら気の毒である。死につながる原因は遠ざけねばならぬ。これぞ仁愛。

ああこれだ。縦の会次回活動は、これしありえぬ。愛の活動。それは助太刀。麗しき同士愛。慈悲の心。

ということで、縦の会新活動「裸戦隊・トラメリアンムーブメント」を開始する。活動記録は、すっかりほったらかしていた縦の会ブログにて。いえーい。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック