FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2009年06月26日 (金) | 編集 |
トクノMAF祭りは続いている。

あたくしは今頃になって、ようやくトクノMAF祭りの事情を聞き及ぶにいたった。まあ粗忽者、うっふん。

簡単に説明すると、以下のとおり。

かつて、トクノを支配する女帝に対して異心を抱く男がいた。彼は、女帝の権威を失墜させんがために、厳重に警備されている王宮の金庫を破り、秘宝の奪取を目論む。襲撃は成功し、運び出した秘宝を船に積み込んだまではよかったのだが、船は荒天に遭遇し、秘宝を満載したまま難破してしまう。

やがて、トクノ帝国のある砂浜に、大破した船が打ち上げられた。船倉から奪われた秘宝が発見される。急報によって駆けつけた帝国軍が回収する前に、秘宝の大部分は何者かによって持ち去られていた。

女帝は、冒険者に宝物を回収するよう、依頼を発したのである──。

というのが、初回のトクノMAF。二回目は、初回からしばらく時がたち、再び海岸に打ち上げられているのが発見されたトクノ秘宝を、再度、回収するようにとの依頼。

そして、三回目。今回の事情は発表されていない様子だが、前回までのあらすじを下敷きにすれば、またも、どこぞの海岸にトクノ秘宝が打ち上げられ、
「わーい、なんか宝物が落ちてるぜ、いただくぜ、がめるぜ、わーい」
とばかりに、住民や怪物が持ち去ったというのが、おおかたの背景であろう。

それにしても、ずいぶんとたくさんの秘宝が盗み出されたもので、宝物の漂着がいくども繰り返される。

稲川淳二風に言うと、
「沈んだものが、あるとき、ひょいと浮かび上がる。それが、どういう潮の流れの関係か、この砂浜に引き寄せられるようにして、打ち上げられるようなんです。淋しい思いのようなものが、集まってくるんでしょうかねえ。そういう場所が、あるんですねえ。不思議なことがあるんですねえ……」
てな感じ。

前回も書いたが、「誰が盗んだか分からないから、みんな殺しちゃえ」というのだから、帝国の支配の苛烈さは想像を絶する。秘宝の回収のためならば、怪物の討伐ならいざ知らず、無辜の住民、鳥獣のたぐいまで殺すべしというのだから、これは皆殺し作戦というべきであろう。

国を治むるに武をもってするなり。うおお、覇道じゃ。UO世界は徳を重視する思想、すなわち王道を尊ぶのであるから、これはまさに尊王賤覇。維新じゃ、維新じゃ、薩長が攻めてくるぞー!

とっても収拾つけがたい文章になってしまって、もう放り投げ。

結論・一日一個トクノMAF取ってます。

手抜きじゃ、手抜きじゃ、いえーい!
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
いえーい、こりゃまた破廉恥な名前が登場だ!

ダンサー道場とか、いつ行っても狩りしてる人いますよね。
すごい気力だなあと感心します。

Fだと、違う楽しみで出撃しちゃって
TMAFちっとも取れないに違いないのです。
*ジークHAGE!!*
2009/07/01(水) 19:25:08 | URL | たれぞう #/blqkyuM[ 編集]
TMAFは一日一個だよね~

2個、3個とる人の気が知りません。


定期巡回をしていた、よもっつあん窟、リバ島も
人であふれて、恥ずい死に方、出来ないじゃん

イベントは、フェルッカでやって欲しいな~♪
2009/07/01(水) 12:02:35 | URL | つかれまら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック