FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2004年11月13日 (土) | 編集 |
11/12
うりさん、こまさん、カルピスさんと武士道道場にでかけました。
道場破りです。
食い詰め浪人たちがたむろして、ぼくたちの死体から糧を得ようと
必死に襲い掛かってくる場所です。

「たのもー、たのもー。一手ご教授願いたく、推参つかまつりました。
拙者、M*R藩藩主、まえだ・またざえもん・としイェアー。
犬にて御座候。くぅーん。わんわん」
道場主と思われる1人の浪人が現われ
「あがらっしゃい」
と言うので、道場に足を踏み入れたところ、いきなり忍者のバックスタブ!

「うお、不意打ちとは卑劣なり!」
「ククククク、これが当道場の流儀にてござる」
「不覚!」
妄想は留まるところを知らずに広がりつつ、
浪人や忍者と死闘を繰り広げます。

が、どうしてもラグが苦しい。
一瞬止まる程度の生半可なラグじゃありません。
あ……止まった……うわ、まだ動かない動かない、勘弁してください……。
10秒近くも動かないことがあり、動いた途端に死ぬなんてのもざら。

死んで蘇生してを繰り返し、祭りの開催です。
まあ、とりたてて書くまでのこともなく恒例なのですが……。
しかし!
この後からが、本当の祭りでした。

おい、なんだあれ!
でかい蛇人間みたいな、動きの速い化け物は!
そりゃもうあなた、Yamandon。
うわあああああ、でたああああああああ。

「こわっぱ共め、浪人如きを屠ったくらいで、いっぱしの武士気取りでいるでない。
わしが、真の武士道を知らしめてくれようぞ」
とばかりに、やまんどん御大が道場に姿を現しました。
追いかけられるうりさん。
もはや、ギャグを飛ばしてる余裕は失せたようで、必死で逃げています。

助太刀いたす!
とぱかりに切りかかったカルピス兄さんは、一瞬で返り討ち。
「なんだあれは!」
と、パーティーメッセージで兄さんの怒りのテレパシーが飛んできます。
いや兄さん、浪人にエネワン入ってるとこで、
やまんどん切っちゃいけません、いけません。

兄さんが死んで、こまさんが死んで、
ラグでやまんどんに追いつかれたうりさんが死んで、
祭りです祭りです。
当然、私も数回死んでます。

最後は、やまんどんを捨ててもらい、なんとか収集がつきました。
双方、痛み分けということで、今日は撤収。
また次回、制圧にいきましょう。

それにしても、もう少しラグが軽減されないかなー。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック