FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2008年12月16日 (火) | 編集 |
以前と違い、今のUOではスキル80に到達するのは早い。ヘイブンのクエストを受ければ、50まであっという間だし、そこから80は、さして苦労しない。

ということで、キャラ作成から数日、一日一時間程度のプレイで、早くもスキル的には完成が見えてきた。

hoku01.jpg

フォーカスと瞑想は落とす予定。

装備でのスキル増強は制限しない方針なので、ネクロ腕常時装備なら、いちおうはヴァンプ化も可能だ。ただ、ネクロ腕つけると装備的に相当きつくなる上、そもそもネクロ腕を買う金をどう都合つけるかは未定。

将来の夢の話ばかりしているのは、淋しいだけで詮無い。まずは現実的に狩りで金稼ぎだな!

しかし、わたくしは、現実で夢のような話ばかりしている。足が地に着いていない。たいへんに浮ついた人生である。そんなわたくしが、ゲームの中で現実的と謳っても、本末転倒の気配が色濃く漂い、これまた大変に切ない。

そして死す。あああ、どん底。

イルシェナー・誠実ゲート近くにある、巨人洞窟に突撃。サイクロプスとタイタンを相手に奮闘した。一体ずつなら勝利できたが、ドイツ軍のごとき諸兵科連合で攻めてこられると、ひとたまりもなかった。

おまけに、やつらは手癖が悪い。稼いだ金、保険をかけてない装備、ようやく見つけた店で買ったPOTなど、一切合財をルートされた。諦めるには損害額が大きすぎる。取り返さねばならない。

装備を整えて再度出撃するが、どれが何をルートしたのか分からない。片端から倒すうちにパラゴンが出現。さらに被害を拡大してみた。ようやく、全てのアイテムを取り戻したのは一時間後。

狩場を変えて行った血エレにすら苦戦して、たまたま通りがかったベテランプレイヤーに、つきっきりで介護してもらう羽目になった。ボスに挑むどころの話じゃないぜ。

初心者のフリどころか、ついつい、某ヤフーチャットで楽しんでいるネカマプレイの癖が出て、
「ありがとうございますっ☆★ (つω`*)テヘ」
無意識のうちに、そんな具合のお礼が出てしまう。が、わたくしのキャラは、モヒカン+あごひげの、むっさいおっさんであるのを、うっかり失念していた。

それまで、ちょこまかとわたくしの周囲を動き回り、サポートしてくれたベテランプレイヤーが、ぴたりと動きをとめた。訝しげに、わたくしをじろじろ見ている。しばらくして、そのまま無言で立ち去っていった。ちょっと、ひどいんじゃありませんこと!

かわいい女性キャラを操作してるのが、女性とは限らないのと同様、脂ぎって臭そうなおっさんキャラを操るのが、おっさんとは限らない。キャラはおっさんでも、操作してるのはラブリィな女の子かもしれないではないか。その可能性を軽んじてはいまいか。チャンスを逃してはいまいか。まあ、おっさんが、おっさんを操作してるんだけどもね。

かくして、ギルド凡夫、輝ける未来に向けて躍進中。現実社会では転落中。ほっとけ!
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック