FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2008年04月24日 (木) | 編集 |
■Marilyn Manson -The Nobodies


マンソン様の曲の中でも、好きな一曲。マンソン様の他のPVが、キモくてあかんかった人も、これならいける……はず。

おじさんは、なんだかんだ言って、こういう曲調に惹かれてしまうという体たらくで、コアなファンから、軟弱なやつと罵られてしまうかもしれません。申し訳ないです。ああん。

歌詞は、こちら(英語サイトです)

いろいろ探したところ、「ねこのようにものぐさな雑記」さんで、この曲の考察をされていたので紹介します。素晴らしい内容ですので、ご一読を。

先様で書かれている、

この曲で興味深いのは、発表されている歌詞と歌われている歌詞がどうも違う、という点だ。

さきほど引用したように、インナーに印刷された歌詞は、

"We are the nobodies"

なのだが、どうしても、

"Fear the nobodies"

と言っているように聞える。

(中略)

そう考えると、少し、「nobody」たちに冷たいような感じもするのだが、これは有名になりたくて(?)、あるいは最後の手段として犯罪を起こす少年たちに向けられた曲ではなく社会やマスコミに向けられたものだから、まさに、「恐れよ」と言っているのだと思う。

「名もない人間たち(つまりそれぞれの大人の周囲にいる少年たち)にもっと目を向けよ」

と。



というくだりに、同感+納得。ぼくも、以前から、"We are the nobodies"に聞こえないな、と思っていました。みなさんには、どう聞こえますか?

この曲が訴えていることは、決して遠いアメリカの、他人事の話ではないように思います。切ないね。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
これは、ようこそいらっしゃいませ!
こんなアホブログに足を運んでいただけるなんて
こちらこそ、光栄です。

優さんの記事のおかげで、「Holywood」を聴きなおし、
また改めて、マンソン様を好きな気持ちが高まりました。
「Holywood」は、あまり評判がよくないようでもありますが、傑作ですよね。
大好きです。
2008/05/09(金) 09:08:21 | URL | たれぞう #/blqkyuM[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
「ねこのようにものぐさな~」の者です。
記事をご紹介に預かり光栄です。

"We are the nobodies"のところ、私以外にも違うふうに聞えている方がみえると判って安心しました。

「Holywood」は大傑作だと感じています。
これからもよい作品を作り続けてほしいですね♪
2008/05/08(木) 21:43:49 | URL | 優 #EB29KFfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック