FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2008年04月05日 (土) | 編集 |
わたくしは、バルク報奨屋を営んでいる。バルク証書を買ってきて、小口を連結させて仕上げ、ルニックツールや、てんぷら粉、服ブレス券を受け取る。その売り上げが、わたくしの主な収入源だ。

お店の場所は、エルフ転生クエストのマウル熊のそば。エルフ転生クエストのついでに、うちの店に立ち寄り、ルーンを持ち帰ってくださる方がいるらしく、たまにルーンが売れる。

おかげで、最近は固定客もつき、Hルニックやブロンズハンマーが、一日数個売れている。利益にして、20万から30万。一週間で150万から200万の利益が見込める。

のんびりやっているにしては、悪くない儲けだと思っている。

儲けたお金は、自分用のBルニックを使ったり、ブロンズハンマーや時に金ハンマーを使うお金に消える。

ベンダーを覗いてみると、売上金が500万を超えていた。聞くと、うりさんとじゅんじゅんが、ブロンズハンマーで斧やハンマーピックを作ったという。わたくしも、久しぶりにブロンズハンマーを叩いてみるかな。

最近は、対岸で使う悪魔特効のD斧が欲しい。当然、生半可な品では満足できず、
・悪魔特効
・マナリーチ
・速度30
のような性能が欲しい。が、この組み合わせが実現する可能性は、限りなく低い。

・マナリーチの出現率が1/20
・速度の出現率が1/20
・特効の出現率が1/20
 ただし、上位特効は、特効全体の1/50しか出現せず、上位特効は6種類ある
さあ、数学の得意な人、出現率を計算するのだ。

自分で作るより、ハンマー売り払った金で現物を買ったほうが早い気がするな。と思いつつも、夢を追うのだけども。パパのタゲをとりたいのはやまやまなのだが、悪魔D斧ができないんだから、しょうがないよね。じゅんじゅんに任せることにするよ。

店の在庫から、ブロンズハンマーを2本持ち出す。家に帰り、一気にD斧を打ち鍛えた。

どれどれ、どんなものが出来たかな? と、かばんを開いた。見よ、この輝く品々を。

D斧


あるべき物がそこにある確信が裏切られたときの衝撃は、いわく名状しがたい。言葉を失うというか、思考が止まる。この状態を説明しなくても理解できる人は、わたくしの心の友である。

D斧を作ろうとするとき、生産メニューから斧カテゴリーを選び、一覧の中からD斧を探し出してボタンを押す。ブロンズハンマーは35回のチャージがあるから、同じ動作を35回繰り返すことになるが、これでは煩雑だ。

そこで、普通は「前回と同じアイテムを作成する」ボタンを連打することになる。2ハンマー分、70チャージを連打して消費した。その結果が、かばん一杯にできた、プレート頭防具。

前回と同じアイテムを作成する、のだから、最初の一回は目的のアイテムを作らなければならない。わたくしの場合、D斧を作ろうとしてボタンをうまく押していなかったらしい。

バルク報奨屋であるわたくしは、そういえば前回、プレート鎧セットを仕上げてブロンズハンマーを貰った。最後に作ったのが、プレート頭パーツだった。ああああああ。

本日のUOはこれにて終了。溶かし袋に突っ込んで、布団を被って寝た。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
じゅんじゅん>
あら、すてきに入れ違い!笑
もー、2本も無駄にしてショックでかいでございます。。。
値段はともかく、なかなかバルクが揃わないからねえ。
痛いですわあ。。。
2008/04/06(日) 04:19:54 | URL | たれぞう #/blqkyuM[ 編集]
どうぞ、宜しくお願いします。
店名は、「ぷくぷく屋」でございます。
ドラ鎧7500gpで売ってますが、実は最近、
5000gpで補充のいい店を見つけてしまいました。
かなわんなあ……。
2008/04/06(日) 04:18:07 | URL | たれぞう #/blqkyuM[ 編集]
同じくおなか痛いwwwwwwww
寝る前に見に着たらこれだよ・・・・
どうしてくれる!!!w

期待して画面ダウンしたら
プレート頭がはいったバッグが写ってるってなにwwwwww
やっちまったわけね(-∧-)合掌・・・

あー4時すぎちゃった・・・・寝よう・・・・
思い出して寝れなかったらどうしてくれるw
2008/04/06(日) 04:17:35 | URL | junjun #6.e6ZSuY[ 編集]
やばい、腹痛いw
なにこの衝撃映像
ルニック売ってるんですか!
ちょくちょく買いにいこっと
2008/04/05(土) 18:32:13 | URL | まう #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック