FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年09月02日 (日) | 編集 |
あたし、このところ毎日べドラムへ通ってるんです。あああ、惚れたのかしら、あのへんな鹿ボスに。へんな鹿のこと考えると、胸がドキドキして夜も眠れないんです。こんな気持ち初めて!

だから今日もキー集めに行ったの。へんな鹿に会いたくて……。

てな具合のウブな心も、1時間たってもキーが1個しか取れないとなると、徐々に薄ら汚れてきて、悪態の一つも口をついて出るのが自然な人の心というもの。

この死にそこないども、さっさとキー出せやコラアアア。キーはキーでも、

車の鍵につけてたオーダーメイドのキーホルダー
水晶とルビーとダイヤでつくってもらって 相棒とお揃いで
2個で120万もしたものが・・
キラキラキラ 輝きながら飛んでいくのが見えました・・



みたいなキーは、どんどん消えてええんじゃあああ。ちくしょう、ちくしょう! 泣きはらしたまぶたを回避眼鏡で隠しながら戦っていると、どこかで見た格好の戦士が入ってきた。

おや、じゅんじゅんだわ。

「やー」
「ちわーす」

挨拶を交わす。うりさんも、すぐに来るという。一人で飽きてたから気分転換にいいわね。と思う間もなくメイジな敵に絡まれて。BO喰らってじゅんじゅんが死亡!

じゅんじゅん逝く!


見事じゃ!

自分がよく死ぬものだから、他人様も死ぬのが嬉しいあたし。とっても心が黒いの。おまけに証拠画像まで撮っちゃって、どす黒いの。なんせ、じゅんじゅんが来るまでに、あたしは10回死んでますから!

時間短縮をもくろんで、カウンターアタックを多用してるものだから。BO喰らった瞬間にライトニングストライクの貫通が発動。おまけに、カウンターアタックまで発動して、W貫通合計350ダメージ! ……のような事態が発生して、一瞬で死ぬこと数度。

なお、この時のべドラムは、このあと何事もなくキーが集まり、何事もなくボス討伐完了。アイテムも何事もなし。有難くない有難くない。

ここからが本題。ここまでは前振りなのである。無駄に長い文章。読んでくれる貴殿に感謝。

プリズムに行こう、と、うりさんが言った。扇動キャラがいると楽なんだよね、と、じゅんじゅんが呟いた。扇動スキルないなあ、と、わたくしは考え込んだ。そんなの関係ないし、みんな戦士で張り付けばいいし、と、うりさんが薄ら笑った。ヒィと、じゅんじゅんは悲鳴をあげた。まじで! とわたくしは驚いた。壁役はまたざね、名誉とって頑張ればいいよ、と、うりさんは意地悪そうな目をした。

そして、わたくしは死んだ。正しくは死にまくった。

先日のパブリッシュでイベーションが弱体化した。イベーション(見切り)は、「発動中はブレス・魔法・毒dmg・ボム等ほとんどのHPダメージに対してブロック判定が発生し、ブロックに成功すれば魔法などのダメージも無効化できるようになる(毒の世界より引用)」というスキル。一定確率で攻撃を受け流すバリアのようなものだと思えばいい。

このスキルが、以前は連続で展開できていたものが、今では20秒に1回しか使えぬ。見切りの効果時間は、またざの場合6秒だから、14秒はバリアなしで過ごすことになる。丸裸。最高!

考えるまでもなくヤバイ。どうなったかというと、連続3回死にとか当たり前。白豚で名誉とって、壁役になったわたくしがな!

戦ってるより、再度ヴァンプになるための待ち時間の方が明らかに長い。

「誰か毒入れられる人いないの!」

と、じゅんじゅんが叫ぶ。「いませーん」「いませーん」と答える、うりさんとわたくし。毒入れると攻略が楽になるらしい。

だが、誰も毒入れられる武器を持っていない。しょうがない、互いに毒を吐きあって代用することにした。

「何、今の即死wwwww だっせええええ、包帯巻く暇ねーじゃねーかwwww 雑魚豚がwwww」

と、うりさんが罵れば、

「うるせえ、てめえの包帯は何秒巻きだよwww 本番始まってから、包帯巻くの忘れたとかマクロがおかしいとか、寝ぼけたこと言ってんじゃねーよwwww こっちは分配忘れてやろうか? ああん?wwwwww」

わたくしも応える。

ああ、素敵な友情。御旗楯無も御照覧あれ(照覧しなくていい)。心なしか攻略が楽になってきたのは、毘沙門天の御加護のたまものであろうか?

それにしてもプリズムの野郎、とんでもない。EX→FS→毒→打撃→マナドレイン→パラライズ→雑魚召還と、まるで裏で人間が操作してるのかと思うような、いやらしいコンボのつなぎ方。

銀行を覗くのが怖くなるほど死んで、じゅんじゅんも死んで、うりさんも死んで。

必死で頑張るわたくしたち。


もはや、わけが分からない。頭真っ白のまま戦って……。

討伐成功


気がついたら勝っていた。やった、やったよ!

かくして熱い戦いは幕を閉じた。単純作業での攻略もいいけど、たまには、こういう熱さも必要だと思うのである。勿論、死にすぎて悔しいから言ってるに過ぎない。誰か、性能のいいベスト付きリーフブレードを売っておくれ……。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック