FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年03月31日 (土) | 編集 |
念願だった、音楽120と沈静120のパワスクを購った。あわせて650万。

これで、ボスやパラゴンも沈静できるかにゃーと、ドキドキした。ところが調べてみると、音楽、沈静ともに伝説でも、成功率は3割程度らしい。うーん、イマイチ……。

かくなるうえは、ティアラさんや、さえちゃんに、わたくしの奏でる妙なる調べを聞かせ、陶然としているすきに、あんなことやこんなことをしようと企む。我に返って逃げ出そうとしたら、さらに沈静かけて、ぼんやりさせてハアハアだな!

なにせ、わたくし、そっちの方面は実績がある。中学生の頃だったか。音楽の時間にリコーダー使った授業があった。無心に吹き鳴らす、わたくし。すると、授業が終わったあとで、近くの席の女の子が「きれいな音出せるんだね。聞かせてほしいな……」と、話かけてきた。

まーじーでー! 女の子に、そんなこと言われたの初めて! チョー、ドキドキ! 緊張で手を震わせながら、リコーダー吹いてみた。そのあとだが、別にどう仲が進展したわけでもなく、その子は「ステキだった。ありがとう……」と笑顔で去っていっただけの、青い夏の想い出。

「あっ、貴様! だから、大人になった今、またリコーダーなんぞ始めたんだな! 数少ない、甘い思い出に浸ろうというのだな!」

と気がついてしまった貴殿。それは邪推というものである。反面、図星でもある。どっちやねん。

ということで、今日も黒閣下パラゴンを倒しに行きたいというティアラさんに付き合って、ブラッドダンジョンに出撃。頑張るティアラさん。凛々しき雄姿。惚れそう。

沈静メイジを出しているわたくしは、基本的には手出しをせずに、危なくなったらヒールを飛ばすだけ。しかし、どうしても押し込まれてしまう。だいたい、黒閣下パラゴン倒すのに、5、6回のヒールが必要。まだソロ討伐は無理らしい。

武士も盾も100を超えてないから、しょうがないす。テクニック的には、だいぶいい線行ってるので、これからも頑張って下され。

ギルドハウスに戻り「疲れたね! へへ」と笑顔のティアラさん。ああん、かわええ。

心拍を早くしたところで、ティアラさんがこう言うの。

「あ、彼が帰ってきた。落ちますね!」

まてぇぇぇぇぇぇぇぇええ! 逃がすものかー! 即座にターゲットPMを試みる。呆然としたところに、あんなことやこんなことをしてしまう。彼氏のそばになど行かせぬ!

が。

沈静できね


げ。

即落ちして、いなくなるティアラさん。呆然としたのはティアラさんどころか、スキルを使った自分自身。

バードスキルは人間相手に効果がない。人間を陶然とさせず、人外の物の怪のみを虜にする音楽。なんて、わたくしにお似合いのスキル。涙が出そう。くすん。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する