FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年02月14日 (水) | 編集 |
久しぶりに、霊性ソーサラーズダンジョンの、LL毒エレ血エレが沸く広場へ出撃した。

うりさん、よん様、さえちゃん、ひまじんさん、ティアラさん。途中から、こまさんも加わって大人数。

この人数なら楽ですわねえ。と思ってたのは、今にして思うと油断というか過信というか。増上慢ってやつですな。

久しぶりの死に死に祭りに相成った次第。個人的な敗因を言うと、愛の戦士AABCDを出したことと、武器がソウルシーカーだったこと。この武器、今さら申すまでもなくアンデッドに滅法弱い。それに気がついたのは、死んだ後だったよね。

今日も元気にパラゴンが沸きまくった。

とくにLLの野郎といったら、ネクロ魔法連打しながら突っ込んできやがるのである。わたくし、あっという間に沈んで激しくルートを受けた。ああああアイテムが取られている、やめてええええ。蘇生してもらったら、案の定、包帯も金もない。

取られたアイテムを取り返すべく、復讐を誓って再度斬りかかるも返り討ち。あかん、LLパラゴンには歯が立たぬ。そこで、「覚えてやがれ!」と、捨て台詞を吐いて、LLはうりさんに押し付けることにした。

一番弱い毒エレ担当に自ら就任。おし、こいつなら楽勝だ、いい感じだ。と快調にシーカー振り回していたら、パラゴン出撃。おおお、毒エレ担当になったからには、パラゴンであろうと退かぬ! 意気軒昂に戦いを挑むも、やっぱり背伸びはいけないね。それでも、20秒間頑張って生きていたわたくしを褒めなさいね。

ふと気がつくと、皆の衆も、やたらめったらに死んでいるではないか。どうやら、パラゴンが湧くと耐えられないようで、死亡メッセージが連続して出る。

生き残った人のところにパラゴンが殺到する。

白豚よん様も、複数のパラゴンのタゲを受けては厳しく、奮戦あえなく死亡。

パラゴン連合部隊は、うりさんに襲いかかる。タゲ受けて踏ん張るうりさん。

おお、さすがは、うり! 勇者よの! ところが、うりさんが死ぬのを予想して、巻き添えを喰らうのを嫌ってか、蜘蛛の子を散らしたように逃げだす皆の衆。いや、ちょっとそれは、ひどいんでない。逃げるのは、わたくしだけでいいのよ。と、先頭を切って逃げながら、そんなことを思う。

敵は身内にいる、と昔の人はよく言ったもので、仲間に見捨てられたうりさん壮烈な戦死。きっと、うりさんもこっそり泣いたに違いない。ククク。

自分が指示やルールで縛られるのが大嫌いなので、他人にも具体的な指示を出すのが嫌なのだけれど、指示ださずに放任するのも、かえって不親切なのかな~。と、このごろ迷っていたりする。どうしたもんであろーね。

そんなことより重大なのは、この日、わたくし死ぬこと20回以上。解散後、銀行に立ち寄ってみたらば、預金残高が6万gpって、ぎゃああああ。30万以上あったはずなのに。

本日の損害 約25万gp。お財布に大打撃。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する