FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2007年01月13日 (土) | 編集 |
本日は想うところあって、ボスソロの日。

手始めに、シタデルに突入す。わたくし、ボスソロやってるとはいえ、ドレッドとパロキシしか行かない下級白豚。シタデルなんか、まともにやったことないからソロの勝手がよく分からない。

分からないからやりません。てのはヘタレが逃げを打つときの常套句である。分からないからこそ、やるのだよチミィィィと誰もいないギルドハウスで叫んでおいて、シタデルへ飛ぶ。

ちなみに、巷ではシタデル専用キャラを作るのが常識とされているらしいが、面倒臭いから、そんなことしない。白豚マタザでスキルもいじらず、装備も変えないまま突撃である。

当然のように、騎士スキルをコピーされて大変な騒ぎになった。エネワン使われると、たまらんダメージを喰らわされて、寿ぎ寿ぎ不如帰(とくに意味はない)。

これは危険だなあ。と汁が出た。汁も出る場所によって、いろいろと意味合いや効果が異なるものだが、この場合は、おでことか脇の下のあたりからたらーりたらーりと。

めっきり広くなったおでこを伝う汁。おっさんなので。うりさんも、お正月に会ったとき、「あなた急に白髪増えてませんか」て感じになってて、「うりよ。お前も苦労してるのか……」と思い、いよいよ人生の折り返しを過ぎたことを痛感しているのである。

汁にまみれながらも、気合で体力半分まで減らす。わたくしの人生に残されているのは、気合だけだによっての。振り絞るのであるよ。ホホホ。とか言ってたら、乗りドラ鎧がはげたわ。張り替えないといけませんわね。

ドラから降りた。鎧をドラに着せる。乗る。成功。

ククク、鮮やかな手並みだぜ、クククク。と、自画自賛しようとしたら瀕死となっていた。

なぜえええええ。慌てて確認すると、どうしたことであろう。変なマクロ押したようで、武器外れてるじゃない。素手で必死にトラベスティを殴ろうとしてるが当たらないし、回避してなくて全打撃を被弾。

そらあ死に掛けますわな。ははははは。

笑いが収まらぬうちに死亡つかまつった。腹切る暇もなく、討ち死に申し候。ヴァンプセット持ってきてなかった上に、一ヶ月の休止期間中に自己犠牲の徳が落ちており、自己蘇生できず。泣きながら撤収する羽目となったのである。当然、保険かかってないアイテムは全ロスト。

かばんの中で整理できてなかったゴミが消えて、さっぱりしたぜ! 男は涙を見せぬものであると、誰かが言っていたから。ただ明日へと、永遠に。

しょんぼり度75%なわたくし。ドレッドを倒して元気を取り戻すことにしよう。無事に討伐成功して、少し元気が出た。ドレッドくらい倒せないやつなんざー、ゴミだよね! だめだよね! と、他人を貶めることでしか、自分の価値を示せないのは寂しい限りの人生である。ほっとけ。ケッ。

もっと元気になるために、パロキシに行った。5分でキーが揃った。ちょっぴり嬉しい。パロキシもさしたる苦労なく討伐成功。あああ、やっぱりわたくしは頑張れば出来る男なんだ。自分のすばらしさに酔いしれて、汁が毛穴から放出された。棺おけを開いた。エプロンはなかった。

が、こんなものが出てきた。

召還乗りドラ


むひょおおおおおお! 召還乗りドラげっつううううう。相場を調べたら800万だって。きゃあああ、ラヴリィぃぃぃ。ベンダーに700万で置いてみた。ベンダー給料にいやな数字が表示されて、全身の汁が乾いて粘ついた。転売屋さん急募である。

資産が200万しかなくなっていたところだった。これで一息つける。やれ嬉しや。微妙に幸運の波が来ているようである。お正月に靖国神社で入手したお守りが効いてるのかにゃーと思い、拍手を打って英霊たちに御礼を言上つかまつった午前3時。

さて、お休みなさい。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する