FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年10月16日 (月) | 編集 |
本日は、よん様、こまさん、ももさん、ティアラさん、ひまじんさんとトクノ島狐森にでかけた。

帝国の宝奪還作戦の終了期限が延長されたという。せっかくだから、みんなで宝を取りにいこうという企画である。

作戦期間延長で、最終日の頑張りはなんだったのだ、とお怒りの向きもあるようだが、延長されて利益の機会も増えたのだから、予定の期間より早く打ち切られるより良かったではないの。ねえ、うっふん。

みんなには定位置に陣取ってもらい、沈静メイジNiyariでモンスターを連れてくるのが、わたくしの役目。

キツネ、キツネ、キツネ、鬼、キツネ。なんて多国籍軍を連れて行こうとすると、すさまじい魔法のコンボで死にかける。ひっきりなしに上がる火柱。連続して飛来する衝撃波。途切れない毒。沈静を使ってしまうとタゲが切れてしまうから、小ヒールと黄色POTを必死に使う。

わーん、死にそう死にそう。

やっとの思いで連れて行ったモンスターも、待ち構えていた皆によって、EV、クーシー、豚ヴァンプのよん様という諸兵科連合部隊の迎撃で、たちまちにして殲滅。

さあ、とっとと次の引っ張ってこーい。ということになるのであって、雛鳥に餌を運ぶ親鳥のような気分。

一時間ほど休み無く、あっちからヒリュウ、こっちから鬼、キツネとカゼケモノを、みなさまの食卓にご提供した結果、それぞれ数個ずつのトクノMAFが出たようで、めでたいめでたい。

残念ながら、ひまじんさんだけが一つも取れなかったというから、稼いだお金10万gpは彼にプレゼント。トクノの敵はお金持ってるから儲かりますな。ホホホホ。


話は変わるが、ギルドハウスやよん様の家が嫌がらせ攻撃を受けている。かなり長い間続いてるから、よほどわたくしたちに恨みを持つ者がいるらしい。

いったい犯人は誰なのかしら。とっても怖いのである。ネット上では恨みが容易に狂気に転嫁されるからのお。

わたくしの知り合いの某ウェブサイト管理人さんも、キチガイネットストーカーの被害にあって苦労している。出会い系の掲示板に何度も誘いメッセージを書き込まれたそうな。
「メッセージ読みました。ぼくの童貞を買ってください。お願いします」
みたいなメールが届くんだそうである。仕事で疲れて帰ってきたあとに、そんなメール処理するのってやだなー。

その上、メールマガジンに100通以上登録されて大変なんだそうな。

ことの発端は、オンラインゲーム上でのトラブルらしい。しかも、人違いによる逆恨みだというから、始末に終えない。キチガイ、こえええええええ。

わたしくたちを攻撃しているキチガイ様も、ご多分に漏れず行動がエスカレートして、ついにギルドハウス隣に家を建てた、ひまじんさんの家に水樽攻撃を開始した。

ひまじんさんの家に、ももさんがいるのを見て、旧メンバーの誰かの家だろうと勘違いして攻撃したのではないかな、ステルスキャラでも持ってるヤツで、隠れて見てたんじゃない。というのが観測である。

ところがどっこい、ひまじんさんはヤング取れたばかりの新人さん。そーいう状態の人に水樽攻撃って、ハラスメントコールできるんだろうかね。

あまり続くようなら、ゲームマスターに対処してもらうしかなかろう。そうなったとき、誰がブリタニアから姿を消すことになるのか楽しみである。みんなが疑っている「あの人」だったら、腹抱えて笑うのだがなあ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する