FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年10月09日 (月) | 編集 |
メリザンデが鬼門である。

また壊滅喰らってみた。敗因はちゅーと、わたくしの壁の張り方に問題があった。マナ温存しようとして、一瞬、壁張りが遅れたところに雑魚に不調和を喰らって最悪の結果に至ったのである。

うわああああああん。

ごめんごめんと謝りつつ、でも、雑魚がうろうろ歩いてるのを放置して、ボスを夢中で攻撃しだすのは、是非ともやめていただきたい。

そんなことされると、あたし困ります。主人に怒られます。あ、だめだって言ってるのに、あっ、あああ、だめです。困ります。す、すごい。雑魚の不調すごいの。やああああ、だめえええ。すごすぎるよ、不調、すごい効くよ! そんなことされたら、死んじゃう、死んじゃう。やああああ、逝っちゃうよううう。

と、そんなことになるのであるからして。それも悪くない気が、ちょっぴりしてきたが、やっぱり禁止。

悔しいから、安定するまでメリザンデに通いたいなあと思っている。店の掲示板に、パラリ18番の髪染めが欲しいというリクエストも戴いているから、ちょうどいいのである。あれ、19番だったかな?

ともかく、野郎共、気合をいれてかかるべし。

ということで、メリザンデを数戦こなした、ここ数日。

おかげで再び髪染めが取れたのだが、パラリ5番の真っ白なヤツ。話によると、スタイリストNPCに50万gpを支払うと出来る「特殊髪染め」と同じ色なのだという。したがって、あまり高くないとか。

先日出たヤツは、おそらくパラリ15番で、こちらも高値は期待できない。

わざわざ選んだかのように、売れない種類が出てくるのは、なあああぜええええでえええすうううかああああ。

おにょれー、おにょれー、と数度呟きつつ、次のメリザンデ戦のためにクエストをこなす日々。

AFでも取ろうかと対岸に入ろうとしたら、2アカ目のゲームタイムが切れていて、アカウント認証で弾かれた。悲しかった。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する