FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年09月04日 (月) | 編集 |
最近、いろんな人から、強いスキル構成や装備を訊ねられる。

強くなりたいって思うのは、よいことであるよね。趣味キャラや、のんびり生産、まったりおしゃべりを否定するのではなくて、そこに戦闘に強いキャラを持てれば、遊びの幅が単純に広がるから。

強いってことを単純に言ってしまうと、テンプレートに乗っかってしまうのが手っ取り早い。先駆者たちの試行錯誤が詰め込まれているから、仕様に適っている。

だが、テンプレート構成は決して安上がりにはならない。戦士には頭に「回避メガネ」装備が定番とされているし、白豚(武士盾ヴァンプ)をやろうとすると、どうしたって「AFネクロ腕」が欲しくなる。

二つで3000万。その他パーツ、ステスク、パワスクと揃えていくと、簡単に5000万を超えてしまう。ぎゃーす、と悲鳴をあげたくなるのは、わたくしだけではあるまい。

そうすると、「金が足りない。稼がなきゃいけないから、効率の良い狩場を教えろ」という流れになるのも、まあ必然。

だけど、ちょっと待ってね。

そこには「装備やスキルが完成していないから、自分は弱いのだ」という考えが透けて見える。良い装備があれば楽なのは間違いないから、一面では、その通り。

では、装備が揃えば、MLボスや黒閣下、古代竜のパラゴン、緑閣下のような、名だたるモンスターに勝てるのだろうか?

勝てやしない。プレイヤースキルが大切だから。そんなことはみんな、言われなくても分かってる、はず。

でも、プレイヤースキルって何だろう?

包帯を巻き忘れないこと? 呪文の詠唱を早くすること? POTを飲むこと? そう、それも確かにプレイヤースキル。

でも、もっと大切なことがある。

たとえば、こういう状況。ドレッドを倒しにいくことになった。irkが落とすキーが欲しいのだが、irkの傍には、緑妖精、赤妖精、蜘蛛数匹がいて、危なくて近寄れやしない。どうしたらよい?

ここで、どんな方法を思いつくかが、一番必要なプレイヤースキルである。

なんてのは、ちょっと意地悪な設問である。というのは、答えなんか無いから。

もう一度、目的を思い出してみよう。irkのキーが必要なのだ。つまり、irkのキーが取れるならば、手段はなんであっても構わない。

自信があるなら、ど真ん中に突っ込んで、SPMワールウインドを連打するのもいい。派手だし、かっこいいよね。

それはちょっと無理というなら、名誉の徳を使って、邪魔なモンスターを隔離するってのはどうだろう。徳の段階によって30秒から300秒、ターゲットを受けない時間が発生する。その間に、一匹ずつ捨ててくればいい。PMPOTとインビジPOTを駆使すれば、そんなに難しいことじゃない。

ゆっくり、環境を整えてからirkと一対一で戦えば、それなりの装備があれば、簡単には負けないはず。

しかし、この方法も仲間がいる時は捨てる場所が限定されてくる。キー集めで競合してる人がいれば、せっかく捨てた敵を引っ掛けてくるかもしれない。時には、MPKまがいの押しつけ合戦となることもある。

いつも理想の状況で戦えるわけではない。そんな時に、どう行動できるかが、要のプレイヤースキルではないかと思うのだ。

(明日に続く。まーじーでー)
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック