FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年07月21日 (金) | 編集 |
眠い眠い眠い。21時を過ぎると眠くなってしまい、床に着くという健康的生活。その分、5時くらいに目が覚めてしまい、一人UOなんかやってる始末。みんなと会えないのである。ははは。

そういや、ようやくゲームタイムを買って2アカ目を復活させた。これで弓騎士が使えるね。ぐふふ、ぐふふ。

千葉駅前のヨドバシカメラでゲームタイムを買い求め、帰宅する途中。わたくしの前を自転車に乗った女子高生が疾走していく。

よほどに急いでいるのか、力いっぱいの立ち漕ぎ。健康的な太股が躍動して、若い力強さが満ち溢れていた。わたくしもスピードをあげて彼女に追走する。いやらしい心ではない。

彼女の生命力が眩しくて惹かれたのである。すなわち芸術。人間讃歌。大地讃頌。母なる大地の太股に我ら人の子の喜びはあるっちゅーヤツである。アレ……?

それにしても、そこな彼女、スカート短すぎやせんだろうか? あの、ぱ、ぱ、ぱんつが見えそうですよ?芸術が変態へと転嫁するその間際、その刹那。あやうい一瞬こそが人生であるね。

そして一陣の風。ぱんつまるみえ。きゃああ! み、みずいろでした、みずいろパンツでしたあああ!

彼女、慌ててスカートを押さえるかと思いきや、かまわず全力疾走。おねーさん気がついているのか、それどころではない急用があるのか、ぱんつ丸出しのまま街を駆け抜けていく。

あまりの堂々ぶりに、おじさんは急に見るのが申し訳ない気になって、思わずブレーキをかけてしまい候。あああ、なんという気の弱さであろうか。女子高生のぱんつ丸出しなど、一生のうちに何度も見られるものではあるまいに。

頭に血が上ったまま帰宅。パソコンの傍らに置いてある、たれぱんだぬいぐるみ「たれのすけ君」を抱きしめて、幸せな報告をする。ぐふふふと笑う。

ネットオークションで買い揃えた、たれぱんだシーツと、たれぱんだ毛布と、たれぱんだ枕の幸せな寝具セットにくるまって、ゴロゴロ転がる。ハァハァ過呼吸で意識が遠のく。

気がついたら朝。げえ、今日もいつの間にか寝ていた……? よだれでべっとりの「たれのすけ」が、じっと、わたくしを見つめている。

「ちょっと……、30過ぎた、いい歳のおっさんが恥ずかしくないの?」

たれのすけ君は、溜め息をつきながら呟いたように見えた。昔、晴美さんに言われた口調のままで、心を抉られるような痛みに少し泣いた。

心を浮き立たせるために女子高生のぱんつを思い出そうとして失敗し、一緒に風呂に入ったときに見た、うりさんの尻を思い出し、死のうと思った。今日は仕事を休む。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック