FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年05月30日 (火) | 編集 |
ここのところ忙しくて、UOで遊んでいない。

バルクを貰って、お店の補充をしてお仕舞い。ちょっと低調なのである。いかんなーと思いつつ、新しい遊びをいろいろと考えているところなのだが、そう簡単には良い案は出てこないものだ。

そんな中、唯一やっている狩りは、純戦士まるごしでオークブルート様と共に血エレを叩く。一日5分から10分、そうして遊ぶ。心が和むのである。

愛する奥さんと営む何気ない日々はきっと、こういう、ほのかで、ささやかな幸せに満ちているのだろうなと想像する。

「ね?」
傍らに立つオークブルート様に問うてみたが、返事はない。心なしか微笑んでいるように見えた彼の目は、自分にも家庭の安らぎなど分かりません、と語っているかのようであった。

あああ、切なくなっちゃった。

せめて、君が何か喋ってくれれば、淋しさも紛らわされようというものを、前にも書いたように召還ブルート様は寡黙なのだ。何も喋らず、こっちの思うようにも動いてくれず、気ままに戦って帰っていくのである。

喋ってくれるブルート様は、SWスキルの呪文「Dryad Allure」で魅了するしかないからなあ。と考えて、はたと気がついた。キャラクターのペットスロットは5。乗りドラで1。召還ブルート様で1。3余るよね。

急ぎ、いつものパラリシャンにて、SWスキルの説明を探す。えーと、えーと、あったよー。

○亜人系のモンスターを魅了するためには、コントロールスロットに3空きがある必要があり、魅了するとコントロールスロットを3消費します。

文章がなにやらアレなのは、原文のままの引用なのでアレだが(謎)、こっ、これはー! で、試してみたのである。


オークブルート小隊

ぎゃああああああああああ、かっこえええええええええ!

こうなったら、自分もポリモーフの呪文でオークに変身するしかない。ということで盾とフォーカスを抜いて、SWと魔法を入れてみた。

ゆくゆくは第08オーク小隊を結成したいなー、オーク中隊、オーク大隊と発展していったら、何者にも変えがたい幸せだなあああ。画面一杯のオークたち。ああああ。

しまいは、第23装甲オーク師団[23PD]というギルドを立ち上げて、ブリタニアの大地を我が物顔で支配する人間どもを追い出すべく、各地のダンジョンを練り歩きたいものだ。

と、果てしなく広がる妄想を胸に、本日終了。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック