FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年05月22日 (月) | 編集 |
20日、21日とギルドメンバー揃っての狩りに参加できて、あら嬉しいな。

20日は、バンジージャンプから、死者の町ニブルヘイムへ。近くの薄暗いフィールドにて狩りを行う。わたくし、はっきり申し上げて何の役にもたちゃーしないのである。

わたくしが目指しているVIT槍という職業は、パーティーの壁役となってモンスターの前に立ちふさがることになるそうな。であるならば、タゲ取りに慣れておかねばならない! 今のうちから! ということで、みんなが固まっている外側をうろうろと歩き回る。

なーんて、たった今考えた後づけのもっともらしい言い訳。実際は何も考えてませぬ。剣士なんざ死んでなんぼじゃーいという死にマニアでござる。ケケケ。

目論見どおりに、あっちからこっちから異形の魔物が攻めてくるよおおおお。ああああん、いやあああん。こわいのぉぉぉ。さっそく、おっちぬわたくし。プリースト様がヒール飛ばしてくれるのに、ヒールをかいくぐって死ぬる死ぬる。脂汗でぬるぬる。

「俺って、うざい?」

こっそり聞いてみたいが、「うん、たまらなくウザイ」と本当の思いを吐露されるとショックなので、黙って徘徊。いろいろ出てくる化け物の中で、ロリルリってーのが一番激しいですな。わ、わたくしには倒せぬ、わたくしには女の子は倒せぬー。倒されたいが倒せぬー。で、邪な欲望どおりに倒されまくって幸福感でいっぱい。


21日は、GDへ。

GDって何の略称なのだかも分かってないくらい、調べる気の無い手抜きもので失礼。ROやってる人なら書かずとも分かるだろうし、やってない人は書いても関係ないだろうし。おおおう、調べる必要ないじゃああん。完璧だ。

はてさて、いかなる化け物が我々を待ち受けているのであろうか? 知らないのは、わたくしだけなのだが。

どうやら、昨日の場所ほどは化け物も強くないらしく、たまにしか死なないわたくし。情報が無いに等しいので、己の身の危険度で以って難易度を測っている。

属性武器ってのが無いとだめだと分かったのは、狩りが始まった後。知ってたとしても持っていきませんがね。もっとも、属性武器ってのを一本も所持してないので、持っていくいかない以前の話でありますが。ありがとうありがとう。

後から聞いた菜摘さんの話では、地下3Fまで降りたもよう。一人で相手できるのはグールまでで、馬みたいな化け物とか、操り人形みたいな化け物とか、布被ったおばけとか、ダメージとおらんし、打撃痛いしで、やっぱり役にたたないわたくし。

まー、あれだ、タゲ取り訓練である。ははははははは。そういうことにしておいてくれたまえ。

たっぷり楽しませて戴いて、本日の狩りも終了。また次回も宜しくぅ。

*本日終了時点での装備*

5/21 終了時点での装備
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック