FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年05月14日 (日) | 編集 |
トレジャー・ハンティング祭りである。

というのは、トレハンキャラSabrowの銀行が地図で溢れかえり、物が入らなくなったがゆえ。数えてみたら、Lv6地図が30枚、L5地図は60枚もあった。

自宅にはさらに、Lv6地図が50枚、Lv5地図も同数程度ある。一人でちまちま遊んでいたのでは、全てを掘り出して消費するのが先か、UOサービスが終了するのが先かわからぬ。

ちょうど、ももさん、こまさん、よん様、うりさんが居たので、連れ出すことにした。

掘り手はわたくし。ちなみに、Sabrowはもともとトレハンバードだったが、Niyariの為に音楽スキルを移動してからというもの、スキルの中途半端な何もできないキャラとなり申した。したがって何もしない。

トレハンなんてーのは、和気藹々とやるもんじゃねえとわたくしは思うのである。Lv6宝箱からは、黒閣下、古代竜などが守護モンスターとして出てくるが、今のプレイヤーの装備レベルでは、皆が協力して戦ったら1分もたずに討伐されてしまう。

次のモンスターが沸くまで、暇そうに周囲をうろつくプレイヤーなんていう光景は、実によく見られるのであって、こういう緊張感のなさがトレハンをつまらなくさせている原因の一つであるに違いない。

そこで、M*Rのトレハンは、掘り手と受け手(討伐組)の真剣勝負となる。掘り手はどんどんモンスターを沸かして、受け手を殺しにかかる。

ははははは、黒閣下湧いた湧いた。それそれ、次湧け! 次湧け! よしゃああああああ、古代竜来た! がはははははは、よん様しんだ! うおりゃあああああ、さらに湧け、湧け、湧け! はははははは、うりさん死んだ! ははははは、よーし、こまさんも死んだ!

はははははは。リアルで笑うわたくし。宝箱の中身を取り出す(動かす)たびに、守護モンスターの湧きチェックが入るから、セリフを打つ暇も惜しんで宝箱の中身を漁る。それそれ湧け湧け!

この時点で、画面には古代竜×2、血エレ×2が闊歩。どうやらメンバーは、ももさんを残して壊滅した模様。幽霊のうりさんが、うろうろと歩き回るが、わたくしは一切、蘇生には手を貸さず、さらにモンスターを沸かすのである。ははははは、楽し。

かように楽しいひと時を過ごして、都合3枚、地図を消費した。出てきたMAFは、火ハルバート、白熊、蝋燭台。おお、海MAF蝋燭台が出ましたぞ。海MAFは、パラゴン討伐では手に入らない種類のMAFなので、稀少価値がついて値段が高い。

サイコロ勝負と交渉の結果、蝋燭台はよん様の手に。おめでとうございます。内装に使ってくれたまへ。

わたくし、海MAFの赤カトラスが欲しいので、出るまでLv6トレハン続けるつもりである。おつきあいを願いたいなー。できれば、りある女性と。きゃっ♪
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック