FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2006年03月15日 (水) | 編集 |
屁がたくさん出る人の動画。

これは何だろう。ごくたまにブログのアクセス解析を見るのだが、検索ワードにこんなものが残っていた。

うーん。こんなこと書いた覚えは無いのだが。なぜ、ヒットしていたのだろうか。延々と考えた。だが、なにをどういくら考えても、真面目を絵に描いたような人間のわたしが、こんなはしたない文章をかくはずがないのである。

謎だ。この謎を解明するためには、屁がたくさんでる人の動画とやらを、この目で見て確認せねばならない。早速、検索をかけたが見つからない。単語の区切りを変えたり、検索エンジンを変えたのだが、見つからないようである。

決して勘違いしないでいただきたいのだが、わたしはイヤラシイ心から、屁がたくさん出る動画を見ようとしているのではない。断じて否である。なにゆえに、かかる破廉恥かつ下劣な単語で、この神聖なブログがヒットしたのか、崇高なる探究心につき動かれてのことなのである。

それにしても悔しい。見られないとなると、想像してしまうではないか。屁をたくさん出すのは、当然おねーちゃんだな! おねーちゃんが「ああん、いやっ、恥ずかしいっ」と大騒ぎしながら、これでもかというくらいに、おならを出すのであろうか。そうでなくてはいけない。男の尻と屁などみたくもない。なんとなれば、そんなものは、屁意を催した時に自分の尻を鏡に写していればいくらでも見られるからである。

屁のたくさん出る動画。はたして存在するのだろうか。

そういえば昔、おつきあいしていた女性に「おならをしてみせてください」と、必死の形相でお願いしたところ、一瞬キョトンとした表情になった後、耳まで真っ赤にしながら、「何いってんの変態なんじゃないの、この馬鹿!」と、えらい剣幕で怒られたことがあったっけ。

それからほどなくして、「あんたは変態すぎる」とフラレた。しかも、「変態すぎて友達も紹介できない」とまで言われ、大変に悲しかったのである。

心は過去をさまよい、嫌な思い出ばかりが蘇る。ああああ、人生って人生って……。

心の古傷が痛み出し、うぐぐぐ、とうめいていたわたしに、「あそびましょー」と、レミさんからお呼びがかかる。本日も何もかもを忘れて出撃する時がきたようである。

レミさん、よん様、ももさん、ティアラさんで、プリズムに出かけた。わたしはバードメイジのNiyariを出す。

わたしは初手からエレメンタル部屋に篭る。EV→範囲沈静→FBたくさんのループ。おかげさまで沈静が89まであがり、範囲沈静の致命的な連続失敗はほとんどなくなった。POTとインビジを併用すれば、エレメンタル部屋でも死なないどころか、脱出チケットも使用せずに滞在できるようになった。ああん楽ぅ。

順調にキーも集まり、さて突入というところで、ボグさんがIRCにログイン。誘ってみると友達をつれてくるというので、爽やかなわたし達は勿論OKをする。瞳をキラリと輝かせたついでに、鍛えた右胸の筋肉をピクピク動かしておいたが、みんなに見えないのが残念だ。

プリズムボスには7人で突入。前にも書いたように、人数か多いからといって楽にはならない。雑魚が湧きまくるのだ。

あらあらあらあらと呟いている間に、画面上に蠢く緑のモコモコ雑魚。あああん、もこもこしてかあいいー、と叫んで駆け寄ったももさんが、たちまちにして死亡した。

数えてみると、ええと、いち、にぃ、さん、よん、ご……? ええええ、一番多い時で雑魚5匹。ボスをいれて6匹の敵が襲い掛かってくるんじゃよおおおお。

I was killd by ...

と、画面右下に、仲間の死亡メッセージか途切れることなく流れる。

はははは、皆の衆、良き死に様かな。あっぱれ、あっぱれ。ほめてつかわす。と、扇子を高く掲げて高笑いしているうちに、わたしも死亡。ぎゃああ。

毎度のことながら、派手な死に死にまつりとなるも、弓軍団の活躍で、ボスをようやく討伐。戦利品はスタチューが出た以外はたいしたものがなく、エプロンもクリスタルリングも出ないで残念無念。

この雪辱は、次回必ずや晴らすこととして、今宵はこれまでにいたしとうございます。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック