FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年12月05日 (月) | 編集 |
*ギルド活動*
ボスです。
もう書かんでええがなと思うくらいに、ボス行ってます。
4日は、シタデル→パロキシ。
あれほど辛かったシタデルも、みんな慣れてきたのか討伐できるように。
お疲れさんです。
ありがとさんです。
弓騎士が強くなってきたおかげかと思われます。
そろそろ、てきとうキャラで遊んでいいかしらん。

*個人活動*
テイマーBikkleが楽しいです。
あれほど辛かったテイムあげも、じわりじわりと上昇してリアル値69.9になりました。
アクセで94.9という、インチキですが許したまへ。

その代わり、不調上げがだるかったので、音楽と不調を捨て。
EIとレジいれた、メイジテイマーに変更。
スキル500くらいしかないのだけれども、血エレパラゴンと死闘中。
戦ってるのは自分じゃなくて、化け狐の「うどん」君と、「そば」君なのですが……。

うりさんから、テイムしたてて譲ってもらった「そば」君も、今ではレスリング85に。
さらなる飛躍を遂げようと、やってきました霊性ブラッド。
ダンジョンに続く階段を降りたところで、召還クリスタルで呼び出し。
さーて、いきますか。
と、立ちはだかるは、金色の黒閣下。
やばひ……。
しかも、オラたげられましたぞ!

ぎゃああああああ。
慌てて、
「all follow me」
を連呼して走ります。
途中で、召還クリスタル使って自分の近くに引き寄せて、さらに逃避。
やっとの思いで振り切って、ハアアア疲れた。
「あぶなかったねー」
と、化け狐に話し掛けて、ふと蘇る記憶。

あれは、1年ほど前の出来事でした。
土曜日の昼下がり。
近くのブックオフに、掘り出し物を探しに自転車で出かけました。
路地を通って近道をすると、途中に小学校があります。
ちょうど正門のあたりで、2人の女の子と出会いました。
年のころ、3年生か4年生くらい。

仲良しの友達のようで、2人で自転車に乗ってどこかに遊びに行く様子。
狭い道で、並んで走っているので追い抜くことができず、元気いっぱいにお喋りしながら進んでいく彼女たちの後を、ついていくことになりました。

女の子A「えー、そうなんだこわいね!」
女の子B「気をつけなきゃだめなんだよ!」
A「うんうん!」

と、そこで振り返った2人。

A「ああ、危ないね!」
B「やばい人が来るよ!」
A「怖い怖い!」
B「危ないよ!」
A「早く逃げなきゃ!」
B「うんうん、逃げろー!」

急に力を入れてペダルをこぎ始め、スピードをあげて走り去っていきました。
え?
周囲を見回しますが、オラしかいません……。
……え?

あの時に受けたショックと言ったら、言葉では言い表せませぬ。
オラ危なくないです。
ちょっとだけ危ないけど、危なくないです……。
悲しみと憤りが、まざまざと心に蘇り、狩りの途中ということも忘れて泣き崩れるオラ。

飼い主が急に動きをとめたことに、不審そうに首をかしげていた、うどん君とそば君。
暇を持て余した二匹は、
「コーン」
と一声鳴くと、揃って
「ケケケケケケケケケ」
と笑い声を響かせるのでした。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
トラウマというのはこれだったのですか・・・・
2005/12/06(火) 13:24:29 | URL | momo #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック