FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年11月16日 (水) | 編集 |

20051116ac124518.jpg先日、「効率悪くなると誰も来やしない」と書いた度レッドホーンですが、実はその方がいいんです。
わたくしたち専用に近い感じで、ぐるぐる廻れるからです。
そして、今日も22時からのゴールデンタイムだというのに、競合相手はほとんどおらず。
パロキシで、5パーティーくらい相手の鍵入れ競争してるより、よっぽどおいしいでございましょう。

1度目は、うり、ぼぐ、もも、よん様、こまさん、そぼろさん、ティアラさん。
こんだけ人数いると楽勝よね。
と思いきや、鍵集めで死にまくりですぞ、皆の衆!

雑魚の処理がうまくいかず、あっちの雑魚、こっちの雑魚が一堂に集結。
「みんな! ヴァルハラで俺と握手!」
と、大神オーディンに誘われて、黄泉路に旅立つ皆の衆。
いってらっしゃーい。
そして、お帰りなさーい。
あ、またまた旅立ちで……。
三途の川の渡し守に、たっぷりと駄賃を払って、彼岸と此岸を往復すること数え切れず。
やっとの思いでドレッドホーンにお目見えし、討伐に成功。
鍵集めのが数段辛いです……。

ここで、ももさんと、ティアラさんは落ち。
野郎ばかりとなって暑苦しいパーティーに。
再度死にまくって、懐と胆を冷やすしかあるまいと、ドレッドホーンの2回目に出発ぅぅ。

が、1度目の惨事で皆様、多少は慣れた様子。
強烈な蜘蛛が湧く、罠の沼に踏み込むこともなく、順調に鍵が集まりました。
あら、楽勝ねえ。

ちなみに、わたくし、ネカマっぽいとよく言われるんです。
「あらー」
とか
「これ、いいアイテムかしら?」
なんて、喋ってるからかしら。
でもね、でもね、ネカマじゃないんです。
普段からの言葉遣いをしてるだけなんですのよ。

うりさんと会ってる時の会話なんか、こうです。
「うりさま、お久しゅう。ご機嫌よろしくって?」
「今日はよいお日和ですこと。暖かくって過ごしやすいですわねえ」
「本当ですこと。あたくし、お酒を飲みたくなってきたわ」
「あら唐突ね。でも、あたしも賛成。浴びるほど飲みたい気分ですのよ」
「ほほほほ、あなたもお酒がお好きですものね」
「あら、おあいにく様。あなたほどじゃございませんわ」
「まあ、失敬な仰りようね、ほほほほほほほ」
「ほほほほほほほ」

美輪明宏が人生の師匠です。
てなわけで、これから、あたくしたちのことをネカマ呼ばわりする不逞浪人は、即@バンです。
ね、うりさま。
ホホホホホホホ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック