FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年08月22日 (月) | 編集 |
お休みの本日。
昼間から、レミさん、うりさんと集まり、カオスの黒閣下に出撃。

黒閣下や古代パラゴンを相手にしていると、
気が大きくなるというか、慢心するというか、
ノーマルがカワイイですのお。

もう、おじさん張り付いちゃうよ?
ホラホラ、もう離れないよ?
剣術スキル伝説(120)と、盾GM(100)のぐろたですが、
ダメージ入るときゃ入るんで、軽く死にかけてみたりします。

こーいう時に大切なものは気合であります。
逃げない。
黒閣下だと思うから怖いんであって、妄想力をフル回転させましょう。

「俺が張り付いてるのは、若いねーちゃん若いねーちゃん若いねーちゃん……」

好みで、
「女子高生女子高生女子高生……」
「人妻人妻人妻……」
「小学生小学生小学生……」
「ムキムキマッチョムキムキマッチョムキムキマッチョ……」
「ヨン様ヨン様ヨン様……」
と、自分の好きなものにしておけばいいです。

そのうち、黒閣下のガオーって叫びが
「なに、このキモイオヤジ、チョームカツク、ふざけんなよ、死ねよ」
なんていう女子高生の罵倒に聞えて来たら、もう快感。
死んでも離れたくありません。
ヤルか、ヤラレルかであります。
ハァハァ。
白黒きっちりつけないと、死が待ってるところまでそっくりです。
(一方は、社会的死なわけでございますが)

こうして、何人もの女子高生、
もとい、黒閣下を食い尽くした後に出てくるのはパラゴン様ああああ!
まあ、黄金に輝くお身体の美しいこと。
ホホホホ。

なんて追従も効果がなく、パンチ一発50。
YaaaBeeeee!!

慌てて、盗んだバイクで行く先も分からぬまま走り出すのでございますが、
こんな世の中になったのは、みんなみんな大人が悪いのでございまして、
青少年は純真、オールオッケー。

ある人なんか、ちっちゃな頃からワルガキで
15で不良と呼ばれてしまったんだそうです。
ナイフみたいに尖って、触るものみな傷つけた。
ああ、分かってくれとは言わないが、そんなに俺が悪いのか。
って、みんな傷つけたら、お前が悪いに決まってんじゃねーーーーーか、
なにをぬかすか、ボケ餓鬼!

貴様のような、生っちょろい甘ったれ馬鹿は、
ソーサラーズのエレメンタル広場に放り込まれればいいのである。
パラゴンが湧くごとに、犠牲者続出。
気がつくと、生きているのは自分一人で各種パラゴンうようよ。
大人が悪くて俺は犠牲者とか言ってられなくなるのでございます。
本当の犠牲者になれるから。。。。。

てなわけで、黒閣下パラゴン撃破。
おめでとう、ありがとう。

その後、じょんさん、ぼぐさんを加えてのLv6トレハン数回。
みんなで死にまくったのというのに、ろくなMAFは出ず、
これぞM*Rでありました。

いつにもまして、意味のない文章で申し訳ないと
口だけの謝罪でお茶を濁してみる16歳の夏。
夏休みも、あと10日。
溜まった宿題どうしよう。
(ついでに嘘までついてみた)
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック