FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年07月29日 (金) | 編集 |
本日、IRCにはうりさんしかおらず。
メッセには、ももさんがいらっさるらしい。
それじゃあ、こういう日はホクトに行きましょう。

ギルドに入れてもらったこともあり、あんまり足手まといなのも悪いと思い、
少しは真面目に修行して、剣術65くらいにしておきました。
以前より、2秒くらいは長生きできるかと存じます。

ギルドのIRCに入るも、先に入っていたメンバーには、
思い切り無視されましたぜ。
しかも、無言のままログアウトされました。
ちっ。
少し心が黒くなりつつ、素知らぬ振りしてシェイムの血エレ狩りに出撃ぃ。

剣術65じゃ、あんまり攻撃が当たりません。
まるで、トキを相手にしているかのようです。
闘気が流されている……!
とか言ってる間に、何度死んだのだろうネ。

お金は一向にたまらないのに、幽霊ローブは大漁ゲットです。
幽霊ローブと言えば、その昔、ブリ銀前で幽霊ローブに色染めて
「死んでも死体に残るローブでーす」
なーんて売ってる人がいましたネ。
今でも、幽霊ローブって色染められるんだろうか?
*実験中*
あ、染められた……。

「500gpです」
言われたので買ってしまった、あの夏の日。
ええ、買ってしまいましたよ。
幽霊ローブじゃネーかと気がついたのは、
ずいぶん後になってからでしたっけ。

夏といえば、母さん、
僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
ええ、夏、霊性ゲートからブラッドダンジョンへゆくみちで
なくしてしまった、あのstraw hatですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ。
抵抗が50以上あって、マナ回復もついていた。
僕はあのときずいぶんくやしかった。
だけど、いきなり古代竜パラゴンが襲ってきたもんだから。

母さん、あのとき、向こうからネクロメイジが来ましたっけね、
頭に白い帽子をかぶった。
そして助けようとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
けれど、とうとう駄目だった。

なにしろ古代パラゴンと、マイナスカルマの天敵
妖精パラゴンまで、うろうろしていたんですもの。

母さん、ほんとにあの帽子どうなったでせう?
そのとき傍らに咲いていた車百合の花は
もうとうに枯れちゃったでせうね、そして、
秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。

母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
あの谷間に、静かに雪がつもっているでせう。
昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、
その裏に僕が書いた
M*R という頭文字を
埋めるように、静かに、寂しく。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
お世話をおかけしております。
北斗のギルドのかたがたが失礼をして申し訳ありません。
もとは皆さん対人ばかりなさっていた方で、
まだ普通のプレイヤーとしては、はにかみ屋さんなんです。
お話することが多くなれば、
それなりかわいいところもあるかと・・・・。
(暴言は得意なんですけどねぇ・・・。)
まあ、堅苦しく考えず、てけとーに遊んでやってください。
そういや、最近ひゅんさんみないなあ・・・。
2005/07/31(日) 00:16:02 | URL | momo #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック