FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2005年07月09日 (土) | 編集 |
I LOVE YOU
今だけは悲しい歌 聞きたくないよ。
I LOVE YOU
逃れ逃れ たどり着いたこの部屋。
黒閣下が待っている この部屋……。

ボグさん、うりさんと3人で遊びます。
ボグさんが、せっせと用意したという死にゲート祭りで、
デシート・LL部屋
コブトス・リッチ部屋
アイス・ネズミ広場
恐ろしい場所ばかりに飛ばされ、ついには
ヒスロス最奥にゲートが開かれました。

飛び込んでみれば、ガーゴイルの大群。
斧騎士まるごしを出していたオラは、
空港でファンの女性にもみくちゃにされるヨン様の如く、
熱狂的なガーゴイル様たちに取り囲まれて撃沈。

毒→キュア→毒→キュア→毒→キュア
って、毒の連打は勘弁してください……。

ボグさんに蘇生してもらって、早速タゲられて、
ヒイヒイ言いながら逃げた先は、黒閣下のお部屋。

ガーゴイルを、ヨン様ファンの一般女性に例えるならば、
黒閣下は、人気作家ポール・シェルダンの愛読者、アニーみたいなもんです。
(スティーブン・キング「ミザリー」参照)

黒閣下の熱い抱擁に、オラはやっぱり沈没。
幽霊で佇むオラに、
「ずっとここにいればいいよ!」
黒閣下様はおっしゃって、次の獲物を探しにいかれました。
ああ、なんということでしょう。
囚われの身となってしまった、オラ。
愛されすぎるのも辛いものです。(お財布が)

頼みの綱のボグさんも、ガーゴ軍団に潰されて死亡。
「うりさん、頑張りますね」
孤軍奮闘するうりさんに、ボグさんが賞賛の言葉を送りますが、
言ってるそばから、うりさん死亡。

え、壊滅……?
狩りの始まりから一時間以上頑張っていたので、
幽霊マラソンをする元気もなく、ヘルプスタックで帰るという
M*Rにあるまじき腑抜けぶりを、神様お許しくださいませ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック