FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2020年04月11日 (土) | 編集 |
コロナウイルスの影響で、図書館がサービスを停止している。これまでは館内の立ち入りが禁止で、インターネットで予約した図書の受け取り、返却程度の窓口業務はやっていたのが、ついに全面停止に。

借りている図書の返却は業務が再開してからにしてください、とのこと。再開は、5月6日ゴールデンウイーク明けの予定ですって、あーらやだ!

お金ないないちょう貧乏人のわたくとしては、図書館が生きるためのメンタルの支えだったのだけど、消えてしまったわ! やだやだ!

なにせ、仕事を休んで三週間になる。図書館の件にかぎらず、やだやだやだやだ、もう死ぬんや、長くないんや、人生おわりなんや! と寝ながら叫んで、奥さんの手をわずらわせている。

生きてても楽しくない、やだやだやだやだ! あたらしいスマホが欲しいし、やだやだやだやだ!

小児のようにだだこねしていたら、楽天モバイルを契約してよいことになった。なんという急展開でしょう。

噂の楽天モバイルである。三週間ほど、まともに外出していないので、だれが噂をしているのか、そもそも本当に噂になっているのか知りようがないのだけど、どうもそういう気がする。頭のてっぺんの妖怪アンテナがそそり立ち、バンド3の周波数で世間の噂話を受信している気がするのである。精神科の主治医に相談したほうがよいかもしれない気もしている。

ただし、スマホはお金がかかるので買ってはならぬと奥さんに釘をさされた。お金ないんだから、買えないんだから、無理なんだから! と、しつこいほどに念を押された。

やむなく、SIMだけ契約。

なお、わが家は帝都東京の範疇にありながらも23区を彼方にのぞみ、ご近所を鹿や猪が我が物顔で走りまわる土地柄。楽天回線エリアの遥かエリア外なのであった。エリア拡大して、安定して使えるようになるまで何年かかるか皆目見当もつかぬ。むしろ、千葉の実家のほうがエリアに入ってて、なんか悔しいよね。

楽天回線エリアに収容されるまでは、ローミングによるau回線にご厄介になるわけだが、うちにあるスマホは全部ドコモ仕様なの。ロック解除してSIM挿したところで、まともに電波ひろわねえよ、つかえねえよ、ハハハハハ! と笑うなかれ。ぼく、もう自分で十分に笑ったので。

ただし、そのところは、ぼくである。ぬかりはない。わが家にあるモバイルルーターMR05LNに突きさして、ギガだけをするするもりもりアンリミットしようという魂胆なのだ。

楽天モバイルの電話番号は、もらったけど使わないのだ。すでに、ドコモの電話番号が二つもあるので。個人で電話番号三つ持ってるって、どこの阿呆だよ、ここの阿呆だよ文句あっか、ハハハハハハハハハハハハハ!

ただ、さらなる考察を申し述べれば、わが家にはドコモ光の光回線が敷いてあり、自宅wifiを飛ばしているので、モバイルデータ通信の出番って、ない。実際、ぼく三週間外出してないので、ドコモのデータ使用量は0.2GBなの。

これ、楽天モバイルのギガするするもりもりする必要あるの?

ねえよ、ちきしょうめ、ハハハハハハハハハハハハ!

かように冷静に顧みると、この契約が必要だったのか疑問も浮かぶ(フリをしている)のだが、検証は後世の歴史家にゆだねるとして、SIMが届くのを心待ちにしている。わあい、わあい!
関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する