FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2020年03月21日 (土) | 編集 |
このごろ、酒をのむと、泣けるのである。それも、生半可な泣きでおさまらず、文字通りの号泣となるのである。

これが悲しいという特段の理由はないのだけれど、正体のわからない悲しみに全身が包み込まれる感じがして、うおんうおおおおんと声が出る。

先日なんかは、奥様とふたりで入った沖縄料理の居酒屋で、ハイボールの巨大ジョッキを飲んでいたら、どうにも堪えきれなくなって号泣し、奥様困惑。

「迷惑だから、まわりに迷惑だから!」

と、なだめられるも、周囲なんか知ったこっちゃない風に泣きつづけるという一幕があったという。なかば他人事。

そして、いまも一人酒。当然ながら号泣している。号泣しながら、これを書いている。

要するに、ウツのせいだよね。感情失禁みたいなものだと自分では理解している。わからんけど。

書きたいけど、書けない。吐き出したいけど、出せずに抱え込むしかない。年齢的にそんなことばかりで、いやになっちゃうよね、もう。
関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する