FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2019年03月20日 (水) | 編集 |
四月からの実働にそなえて、今のうちに研修をおえてしまおうということで、二日間出勤してきたぜ。本来は四日間の新任研修が必要なのだけれど、ぼくは国家資格を保有しているので二日でよいのである。えっへん。

研修の中身といったら、200ページの資料をぱらぱらっとめくり、2ページくらいになんとなく目を通しただけで、

「あなたに教えることは、とくにない」

と言われ、雑談、コーヒー、雑談、昼食、コーヒー、雑談。午後はやい時間に、

「今日はもうおしまい。帰ってよいですよ」

と言っていただく。無内容にもほどがある、おきて破りの研修だった。

雑談は、専務が横領しまくってつぶれかけている会社の話などを聞いたり、大事故起こした会社の話を聞いたり、そこから人数引き抜いて紹介料だけで200万くらい稼いだ男の話を聞いたりと、人間の闇、闇、闇、の話。

ぼく自身は、上級資格をいくつか取得して幹部社員になってくれないか、なーんて、ちょう高評価いただいちゃった。あはーん、おれすげえ、おれさいこう、おれてんさいー! と、おだてられて木のてっぺんで踊り狂っている豚さながらの有頂天。

でも、まったく研修らしい内容のない遊びにいったような二日間でも、疲れ果てちゃった。明日くらいには、ゆり返しの鬱がきて、

「いや、まて、よくかんがえろ、ほんとうのぼくは、ろくでなしだし、くずだし、ごみだし、将軍とつきあうくらいに人間を見る目がないし、いまのうちに死んだほうが迷惑をかけることもなく、よいのではないか」

と煩悶するのは確実。復活は土曜日くらいかも。

こんなんで、四月から仕事復帰がかなうのかしら。不安でいっぱい。はーん。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する