FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2018年11月17日 (土) | 編集 |
ウリくんから、泣きの電話がかかってきて3時間も話しこみ、奥方様から「わたしをほったらかしにして、むかつく」と、叱られた。

ウリくんの職場は馬狸猿団率がきわめて高い、と前に書いた。

ぷち滝原と、ぷるぷるそめやは、使えないどころか、重大ミスを毎日やらかし、会社の存続をもあやうくさせるインパクトを発揮したため契約解除となったそうな。職場に平和がおとずれるかと思いきや、補充要員がまたも馬狸猿団。

人を変えたにもかかわらず、ミスは消えないどころか続発して、顧客からのクレームがヒートアップ。ウリくんは尻ぬぐいで毎日駆けずりまわり、過労死の一歩手前だという。

ウリくんの職場の馬狸猿団人間には、お決まりのパターンがあって、

1.口頭での指示が理解できない

2.マニュアルや文書が読めない

3.引き継ぎの情報、マニュアルでの指示が頭に入っていないから、事象に対して独自の判断を下す

4.ゆえに、求められる処理から、かけはなれた結果を残す

5.どれほど致命的な失敗でも過ちは頑として認めず、何度でもくりかえし、改善は一切なされない

判で押したように同じなのだという。

「なんなの、あいつら?」

電話口で、ウリくんが泣き笑いして叫ぶのだけれども、ものすごい既視感。かつて、本物の馬狸猿団に苦しめられた記憶がまざまざと蘇り、ぼくも息苦しくなる。ウツゥの虫が動き出すのを感じる。

――これにつづく、馬狸猿団を糾弾する長文を書いたけれど、今日は公開しない。でも、どす黒い感情の揺れがおさえられず、ちょっとだけ吐き出した次第。

病気、だよなあ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
へへ、死にかけですが生きてますぜ。
飲むときにはM*Rの思い出話も出ますぜ。

「おれら何のゲームやっても戦士使うじゃん。
メイジきらいじゃん。
さんざん痛い目あわされたし
まともなメイジって、ぼぐさんしか見たことないし」

的な。
わーい、ねがちぶ、ねがちぶ。
2018/11/18(日) 01:55:50 | URL | たれざえもん #-[ 編集]
うり氏、生きてたんだなv-290
2018/11/17(土) 22:33:06 | URL | borg #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する