FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2018年11月07日 (水) | 編集 |
生活は、あいかわらずに荒れていて、心中はどこぞ廃墟のように空しく、PCゲームどころではなかった10月。

UOには、一か月分を課金したものの、ログインできたのは2回だけ。戦車も、ほぼ2か月ほったらかし。ようやく、ぼちぼちと気力が戻ってきたので、戦車をのぞいてみた。UOはのぞきたかったけれど、課金切れではじかれちゃった悲しみ。家が腐る前に、もう一度課金するか迷うところ。

さて、その戦車。

復帰初戦から、アップデートにより加わった新マップに放り込まれる。どこへ向かうべきかわからず、戦車の操作も感覚がぬけてしまっていて、何ら見るべきところもなく撃破さる。一発だけ放った砲弾は、敵戦車のはるか頭上をとびこえて、どこかに消えてゆきおった。ははははは。ぼくも、あんな風に、この世から消え去りたいわ。ははははは。とかの、ウツゥ丸出しの笑いを響かせて試合終わる。ははは。

『夏目友人帳』第17巻を買ったけれど、もうすこし元気でてきたときに読もうと、手をつけていない。

おさえがたい鬱屈は、本を買うことで爆発して、古本で10冊、書店で3冊を買い求め、積み上げてできあがった山をながめ、ひとまずの満足を得た。読むのは、またあとで。

とか言っていたら、奥方様に、

「本は邪魔だから、みんな捨てよう」

と提案されて、またも心の奥底で、せっかく鎮まったマグマがどよんどよんと動く感じ。本は捨てない、絶対に捨てないもおおおん。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する