FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2018年08月16日 (木) | 編集 |
なんだか、思いきり書きかけの記事がアップされてました。このごろ、下書き保存したつもりで公開しちゃってる、この操作ミスがやたら多いんだよね。すまぬすまぬ。

そして、今日もこんな時刻に(午前2時半)起きてしまう。あたらしい朝が来た、希望の朝だ。朝だといったら朝なのだ。なんて気持ちのよい朝なんでしょう! 虫がちりちり鳴いて、朝を祝っておるよ。ぼくもさめざめ泣いておる。

『ナイルパーチの女子会』読み終わる。また、読み応えのある本に出会えてうれしいな。感想を書きたいのだけれど、文章がうまくまとまらない。

思考が空回りする。断片的な感想は次々に浮かんでくるのだけど、それを他人様に伝えるために、筋道たててまとめることができない。うなぎ掴もうとするアレみたいで、ぬるりぬるりと逃げてゆく。もどかしくて、たまらない。

ウツゥは治りかけがあぶない、なんてよく聞くけれど、この状態かもしれないね。

断るまでもなく個人的な感覚だけれど、車でたとえると、絶不調のときは、いくらアクセルを踏んでもエンジンの回転があがらなかった。たまにエンジン回ったとしても、クラッチがうまくつながらない。結果、ちっとも進まないという感じ。

それが、アクセルの踏み込みにエンジンが反応するようになってきた。やる気が出てきた。それなのに、クラッチがつながらない。オートマなら、NのままでDのポジションに入らない。

エンジンばかりが唸りをあげて、やっぱり進まない。このままアクセル踏み続けてると、エンジン焼けちゃうだろうという予感。

でも、車とちがって、やる気が湧いてくることを自分でコントロールしづらい。奥方様をよしよし可愛がりたい、身体が弱ってる親も心配だし、家事を片付けたいし、そしてもちろん仕事に復帰したい。ほったらかしていたことが山積して待ち構えてるから、少しでも手をつけたい、

あれをやりたい、これをやりたいという気持ちが湧き出てくるのに、身体が思うようについてこない。なんでしょう、水中にいるような、このもどかしさは。夢の中で、こわいものに追いかけられているみたいな感覚。焦燥感ばかりが強くて、ちっとも思いどおりにならない。ちょう苦しい。

とかいいながら、こんな文章書けちゃうなんて、おれ、すごくね?

最後は、恒例のしょうもない自画自讃で、おしまいと致しとうございます。わあい、わあい。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック