FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2017年07月07日 (金) | 編集 |
考えが、完全に煮詰まっちゃった。いま、自分自身がつかれはてていて、認知のゆがみを自力で直せないのがわかるので、どうしても外部からのリセットが必要。

いちど、煮詰まりを溶かして解除したいのだけど、その方法がみつからない。どこに、この煮詰まりを吐き出すべきかしら。

精神科はどうか? というと、おくさんの付き添いと、ぼく自身の介護うつで精神科医に関わったけど、彼らは「診断」する人なのよね。あなたの状態は○○です、という判定をくだす人。悩みを解きほぐす役目を担ってるわけではない。

○○の状態と判定できれば、主任務は完了で、

「寝られないです」

「かるいウツですね。薬だしましょ」

「どうも」

「はい、次の方」

の3分診察が容易に成り立ちます(実話)。患者ひとりに何十分も時間かけていられない事情もありますし。ゆえに、ぼくは二度、診察受けただけで、行くのやめました。薬出てくるだけだし、相談するたびに、むしろぼくより奥さんの薬が倍増する。

「あなた、つらいんですね? 原因は奥さんですね? じゃ、奥さんをもっと眠らせましょ。これで、あなた休めますよね?」

とくる。言葉は悪いですが、ぼくが休むために、奥さんに強い薬だして、ぼんやりラリってればいいよね? という方向です。

奥さん頭ぼんやりして、掃除できない、洗濯できない、炊事できない、買い物できない、テレビみるのもこわい、いつもそばにいて、話して、あそんで、おねがいおねがい……。って、これ、だれが背負うの? ぼく、結局、休めないんですけど。そうじゃねーでしょ、先生(じつは主治医が二人いて、二人が、まったく意思疎通してないのが厄介なのですが、長くなるので割愛)。

といって、知人にぼやこうものなら、そういう相手と結婚したお前が悪い、いやなら離婚すればいい、もっと主体的に動け、などという自己責任論にしか話がゆかず、うるせー、そんなゴタクはいらねえ、お前に言われなくても身にしみてわかってる、最前線に立って身体はってるのはおれだ! ……てな具合の無用の衝突に至ったりして、まったく益がありません(またも実話)。

宗教にはしるか、カウンセリングに頼るしかしかないかなあと思うのだけど、カウンセリング一回50分12000円とか、高すぎるわね。とても、今は通える経済状況にないです……。

じゃあ、宗教? どこかのお坊さんに話を聞いてもらいますか? 例の折伏に屈してみますか? お題目熱心にとなえあげれば、苦しみが軽くなる? いや、それ、ないでしょ。ヒヒ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック