FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2017年02月19日 (日) | 編集 |
WOTですが、ずいぶんひさしぶりに弟と小隊を組んで遊びました。

スカイプでのボイスチャットつきで。わーお、連携とれるってこんなに楽だったのね。忘れていたぞよ。

成績は5勝2敗。そこそこのダメージ量もかせいで、クレジットと経験値もがっぽりいただきました。

プロ・ゲーマーほどに必死じゃなく、かといって、腑抜けすぎてメンバーが集まるのが月に1回とかでもない、UOのときの[M*R]程度にゆるいクランはどこかにないかのう。

ぼく、いまだけは社会生活的にも、睡眠障害的にも、24時間たたかえます。ものすごく、ダメな気がします。

しかし、世の中にはプロ・ゲーマーなどという職業もあるそうで、どんな世界でもつきぬければ展望が拓けるようです。おそろしいね。

プロ・ゲーマーとは、いったいどんなものか。会社組織になってるのか、雇用契約をむすぶものなのか、調べる気もないのでわかりませんが、その世界にも、パワハラ、モラハラあるんだろうか。ああいう人種が集うと、ふつうの会社なんかより、ずっと摩擦が激しそうな気がするけど偏見でしょうか。

隊長に、へたくそすぎる死ねゲーム内だけじゃなくてリアルでも死ねと、毎日のように罵倒されて精神状態をくずしました、休業補償をおねがいします、なんていう訴訟があったら楽しいなー。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
Re: 乳帯…じゃなくて入隊の問合せ
どうも、ご無沙汰です。

ぼくは下のほうに白髪がないかとさがしてるのですが、さいわい、まだありません。
しかし、くたびれはてたうす茶色といいますか、
あと数歩で白髪になるもーん的な不穏分子は発生してます。
やーね、年ってやーね!

そして、戦車のゲームは、あきらかに20代のやつから罵られる快感を
たっぷり味わうことができます。
というか、世界展開してるゲームなんで、プレイヤーの大半が日本人じゃないの!
英語ですらない、わけのわからない言語で、でも罵られてることがわかるという
この感覚はあじわわないと損です。
ぜひぜひ、いらして! へへへへ!
2017/02/24(金) 16:46:12 | URL | たれざえもん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/23(木) 19:51:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック