FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2014年11月24日 (月) | 編集 |
みいたんの妹さん。近ごろ、彼氏ができました。おめでとうおめでとう。どういうわけか、わたくしも彼と親しくなりました。

今日はお仕事が休み。とある場所にある記念公園にて、ダブルデートな雰囲気にございました。

4人でフリスビーしたり、バドミントンしたり。

20代後半の二人と、30代前半のみいたん。彼らにくらべると一回りほど年嵩のわたくしですが、飛んだり跳ねたりと一番はりきっていたのは、おっさんによくある光景というもの。転げまわったあげくに、指をすりむいて出血するという始末で、童心にかえるというより、大人になりきれていない未成熟中年というのが適切でありましょうか。

また遊ぼうね、と約束して別れた次第にございます。

明日はきっと筋肉痛。でも楽しかったわーん。



話はまったくかわりますが、ブログに細かくコメントがあろうが、着信履歴がたくさん残ってようが、まったくもって無駄。忙しければ出られないし、出るつもりがなければ、そもそも出ないから。

いい歳したおっさんが、その程度の小細工に威圧など感じるかね。連絡返す気になるまで、待っててもらうしかないでしょ。その時はこないかもしらんけどね。

ということを、この歳になっても説明されないとわからないという時点で、なんともいえない気鬱さをおぼえるわけで。



♪ おれの話を聞け~ 5分だけでもいい~

と、我々にとってきわめて意味深い、この歌を熱唱してくれるというのが、まずは第一条件かね。おういえ。
関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック