FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2013年10月26日 (土) | 編集 |
人生のきびしさに、おそわれております。

仕事、経済、健康、親との関係、そして、ふたりの相性。数えきれないほどの問題があって、生活の歯車がなめらかにまわってくれないことに、どうにも、もどかしい気持ちを味わう日々です。

昨日、仕事おわりにコンビニに立ち寄りました。あれこれと、お菓子を品定めして帰宅。すると、みいたんに、

「ちょっと、なんでこんなに買い物してくるの! お金ないのに!」

と大目玉をくらいまして、わたくし大ショック。

みいたんの胸にすがりつき、

「そんな、みいたんが喜んでくれるかと思って、みいたんのこと想いながら、みいたんの好きそうなお菓子えらんできたの、おこらないで、おこらないで」

と、泣きくずれた次第であります。

「あっ、わるかった、わるかった、ごめんごめん」

みいたんは、わたくしをやさしく抱擁してくれ、頭をなでてくれました。しゃくりあげながら、ここぞとばかりに、みいたんの胸に顔をおしつけ、ここちよい感触をあじわっておきます。

みいたんの心臓の鼓動が聞こえます。

ついでに、かすかなため息と、

「まじ、うっとうしい」

という、つぶやきまで聞こえたのはご愛嬌と申すものでございましょうか。わたくし、たいへんに幸せです。ありがとう、ありがとう。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック