FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2020年04月30日 (木) | 編集 |
ドコモのVoLTEと、楽天モバイルの楽天Linkの音質を比較するための音声を作っていた。

いちおう完成したあとで、音源が著作権的にまずいものだと気づく、この迂闊さはどうであろう。

やむなく、お蔵入り。

いっそこれは、自分で音声を作ってしまえばよいのではないかと思いついた。

あれこれ探して、「棒読みちゃん」をダウンロードしてみた。

ぼくの場合、なにかを始めたはいいが、思いつきに足をとられ、目的を見失い、迷走して、見当違いの場所にたどりつくことがよくある。たいてい、足をとられる物事は決まっていて、それが何かは完成物で確認してほしい。

そして、それは、これなの!

■ 将軍の名言01 (452KB)

みなさま予想通り、将軍様の登場よ! 楽天モバイルの話は、もうどうでもいいわ、消え去ってしまったわ、きゃああああ!

またかよ、とか、まだやってるのかよ、とかの声も聞こえてくるが空耳だと断じて前進することにしたい。

これまで、エピソードをあちこちで発表してきたけど、当然のことながら文章だった。はじめての試みで音声にしてみたら、なんでしょうこの破壊力は!

言うまでもなく機械音声だから、本人には似てはいないけれど、はらわたの煮えくりかえり度合いが1000万超人パワーを遥かに超えてきたぜ、むひょーーーーー!

こんなのの世話を25年以上つづけてきて、煮え湯飲まされまくった挙句の幕切れがアレ。一生忘れるわけねえだろ、バーカバーカバーーーーーカ!

とは言うものの、ほかのメンバーみたいに、とっとと縁を切らなかったのが完全に自己責任じゃねえか、自分のバあカ、ばあああああかあああああああああああ!

そのうち、関係者に聞かせて、みんな倒れてもらうつもりでいる。

そして、こんなの作るのに夢中になって貴重な気力を使い果たしてしまった。今週ののこりは寝て過ごすことにするの。

なお、まったくの私事ながら、今回から将軍の正式呼称を「帝能将軍」とあらためることとして、本日はおしまい。おやすみなさい。
スポンサーサイト



2020年04月24日 (金) | 編集 |
楽天Linkを使ってみた。使えないはずだったが、使ってみた。すなわち、新しいスマホ買っちゃった!

キャー、キャー、キャー! 身の破滅と引き換えよー!

奥さんたら、

「2台持ってるだろ! もう、いらねーーーーだろ! 」

と激激おこおこであったが、毎日毎日ほしいなほしいなほしいなーとつぶやく、ぼくの熱意に根負けして、

「そんなに言うなら買ったらいいよ、そのかわり、もう知らないよ知らないからね!」

と険しい顔で了承してくださったので、気が変わらぬうちに購入した。

Huawei nova lite3である。ファーウェイ問題など、どこ吹く風。なにもかも知らないったら知らない。色は「コーラル・レッド」というやつ。人生お先真っ暗だから、スマホだけは真っ赤にしてみた。あかるく、というか、赤く照らし出されるぜ。つまるところ、血ヘド色を先取りしたのかもしれないね!

設定は、直観と雰囲気。なんとかなるのが、最近のスマホである。たいしたもんだ。といっても、SIMは挿しただけで認証。さしたる問題もなく、使えました。おじさんはアホ面さげて画面みていただけで、じつは何もしていない。

満を持して、通話アプリの楽天Linkを試す。使い心地がよければ、ドコモ回線を解約して楽天回線に絞ろうと思っていたのである。

が、だめ、これはだめ、だめ!

ぼくは、やんごとなき事情により奥さんと別居状態であり、さみしさゆえに、

「あいしてるあいしてるあいしてるあいしてる、ちゅっちゅー、ちゅーちゅー、つぎはいつ会えるかな、ちゅちゅー」

などと、毎日1時間は電話をしている。愛は電波にのって行き交うのである。ゆえに、通話品質には、ちょうきびしいのである。

それなのに、楽天Linkからかけた電話は、奥さんの声が美しくない、かすれている、こもっている、途切れているううぅぅぅぅぅぅううぅぅうぅぅぅ、むかつく!

ネット上の評判だと、通話品質も悪くない、などと書かれているが、嘘つけこらあああああああ! と、吠えざるをえない。ガラケーより音が悪くないか? VoLTEに慣れた耳には、とても堪えられたものではない。

それとも、みんなVoLTE使ってないの? LINE電話なの? IP電話なの? そのレベルで十分ってこと?

それって、じじいだから聴力おちていて、VoLTEじゃないとダメってことなの!?

うわああああん、人生お先真っ暗、スマホは真っ赤!

ちきしょーめ!
2020年04月18日 (土) | 編集 |
楽天SIMは、予定より一日おくれで到着。

うちにあるドコモスマホに仕込んでみるも、どれもアクティベーションできないの。電波つかむとか、つかまないとか以前に、楽天SIM認識しないの。全滅したの。ハナからわかっちゃいたけれど、こらあかん、はははは。

当初の予定通りにモバイルルーターに挿して、こっちは問題なくアクティベーション完了。速度測定してみたら、つかんでいるのはau回線だけど(au回線だからというべきか)、70Mbpsとか出てて、わあいわあい。

楽天Linkでの通話も試してみたいけど、楽天SIM使えるスマホ買わないといけないから困っちゃうよね。奥さんに、

「どうしようかな? 新しいスマホほしいな? 新しいスマホいいよな、いいよな」

と、流し目で合図してみたけれど、

「だめ」
「むり」
「しらん」

けんもほろろに、あしらわれてしまう。みんな貧乏がわるいんや。

夏以降、ドコモの2年縛り契約が更新時期を迎えるので、スマホ料金の見直しをしてみましょ。楽天モバイルが、まともに使えるようなら、ドコモの回線ひとつ潰してもよいのだけれど、どうなるかしらん。


話は変わって、お仕事を5月10日まで休むことになった。自己都合と、会社都合がぴったり重なったため。

ぼく=体力、気力ない

会社=仕事ない

という図式。

なんだか何もかもが、やあねやあね。
2020年04月11日 (土) | 編集 |
コロナウイルスの影響で、図書館がサービスを停止している。これまでは館内の立ち入りが禁止で、インターネットで予約した図書の受け取り、返却程度の窓口業務はやっていたのが、ついに全面停止に。

借りている図書の返却は業務が再開してからにしてください、とのこと。再開は、5月6日ゴールデンウイーク明けの予定ですって、あーらやだ!

お金ないないちょう貧乏人のわたくとしては、図書館が生きるためのメンタルの支えだったのだけど、消えてしまったわ! やだやだ!

なにせ、仕事を休んで三週間になる。図書館の件にかぎらず、やだやだやだやだ、もう死ぬんや、長くないんや、人生おわりなんや! と寝ながら叫んで、奥さんの手をわずらわせている。

生きてても楽しくない、やだやだやだやだ! あたらしいスマホが欲しいし、やだやだやだやだ!

小児のようにだだこねしていたら、楽天モバイルを契約してよいことになった。なんという急展開でしょう。

噂の楽天モバイルである。三週間ほど、まともに外出していないので、だれが噂をしているのか、そもそも本当に噂になっているのか知りようがないのだけど、どうもそういう気がする。頭のてっぺんの妖怪アンテナがそそり立ち、バンド3の周波数で世間の噂話を受信している気がするのである。精神科の主治医に相談したほうがよいかもしれない気もしている。

ただし、スマホはお金がかかるので買ってはならぬと奥さんに釘をさされた。お金ないんだから、買えないんだから、無理なんだから! と、しつこいほどに念を押された。

やむなく、SIMだけ契約。

なお、わが家は帝都東京の範疇にありながらも23区を彼方にのぞみ、ご近所を鹿や猪が我が物顔で走りまわる土地柄。楽天回線エリアの遥かエリア外なのであった。エリア拡大して、安定して使えるようになるまで何年かかるか皆目見当もつかぬ。むしろ、千葉の実家のほうがエリアに入ってて、なんか悔しいよね。

楽天回線エリアに収容されるまでは、ローミングによるau回線にご厄介になるわけだが、うちにあるスマホは全部ドコモ仕様なの。ロック解除してSIM挿したところで、まともに電波ひろわねえよ、つかえねえよ、ハハハハハ! と笑うなかれ。ぼく、もう自分で十分に笑ったので。

ただし、そのところは、ぼくである。ぬかりはない。わが家にあるモバイルルーターMR05LNに突きさして、ギガだけをするするもりもりアンリミットしようという魂胆なのだ。

楽天モバイルの電話番号は、もらったけど使わないのだ。すでに、ドコモの電話番号が二つもあるので。個人で電話番号三つ持ってるって、どこの阿呆だよ、ここの阿呆だよ文句あっか、ハハハハハハハハハハハハハ!

ただ、さらなる考察を申し述べれば、わが家にはドコモ光の光回線が敷いてあり、自宅wifiを飛ばしているので、モバイルデータ通信の出番って、ない。実際、ぼく三週間外出してないので、ドコモのデータ使用量は0.2GBなの。

これ、楽天モバイルのギガするするもりもりする必要あるの?

ねえよ、ちきしょうめ、ハハハハハハハハハハハハ!

かように冷静に顧みると、この契約が必要だったのか疑問も浮かぶ(フリをしている)のだが、検証は後世の歴史家にゆだねるとして、SIMが届くのを心待ちにしている。わあい、わあい!
2020年04月04日 (土) | 編集 |
午前四時だぜ、まだ起きているぜ。

ちっとも寝られないのだもの。正確には、死ぬほど眠いけど、寝られない。つらい。

調子を大きく崩して、はや二週間。仕事もずっと休んでいる。

めまいと、ねむけと、うつうつで仕事どころではない。甘ったれたこと言うな、と言われそうだけど、仕事にならないものはならない。そろそろクビになるかもしれない。そうなったら、そうなったで知らんがな。

そのように、開き直れれば、まだいいのである。良好なのである。上等なのである。

現実のぼくは、

「また調子わるくなった、何回目なんだ、もうだめだ、世間様に申し訳がたたない、うわんうわん、もう死ぬんや、そんな気がする、死ぬんや死ぬんや、うわんうわん」

てな考えを、横になったまま延々と巡らせているので、なんというかもう真っ暗。四面楚歌ならぬ、四面ソメヤ。想像するだに、おそろしいのである。想像するやつが悪いのだけども。

そういや、闇に閉ざされた夜――なんていう表現を、たまに見るけど、闇に閉ざされていない夜とかあるんやろか。あ、白夜があるね。すまんすまん。でも、そういう特殊例を除いたら、ふつう夜は闇だよね。どうしたもんだろうね。

と、しょうもないことをぐだぐだ述べていると、おまえ本当は調子いいんじゃね? とか、ウリくんに言われる時があるのですけども、たいへんに調子悪いんです。しょうもなさに、キレがないでしょう? キレが。

そういうわけで我が家では、ぼくが具合が悪いと、奥さんも「見ているのがつらい」と言って具合が悪くなり、ぼくもさらに引っ張られる、負のスパイラルが出現する。

「不幸は半分、幸せは二倍」

と言うけど、うちは、不幸も幸せも二倍だぜ、こんちくしょうめ! でも、それがシアワセだぜ、わあいわあい!

とりあえず、お薬を倍量飲んで寝てみるの。飲み忘れた分をとってあるからね。当然、こんな自己調剤はやっちゃだめなんだけど、仕方ないよね。わあい、わあい。

と、おっさんのやけくそ具合をお届けして、今回はおしまい。