FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2019年03月20日 (水) | 編集 |
四月からの実働にそなえて、今のうちに研修をおえてしまおうということで、二日間出勤してきたぜ。本来は四日間の新任研修が必要なのだけれど、ぼくは国家資格を保有しているので二日でよいのである。えっへん。

研修の中身といったら、200ページの資料をぱらぱらっとめくり、2ページくらいになんとなく目を通しただけで、

「あなたに教えることは、とくにない」

と言われ、雑談、コーヒー、雑談、昼食、コーヒー、雑談。午後はやい時間に、

「今日はもうおしまい。帰ってよいですよ」

と言っていただく。無内容にもほどがある、おきて破りの研修だった。

雑談は、専務が横領しまくってつぶれかけている会社の話などを聞いたり、大事故起こした会社の話を聞いたり、そこから人数引き抜いて紹介料だけで200万くらい稼いだ男の話を聞いたりと、人間の闇、闇、闇、の話。

ぼく自身は、上級資格をいくつか取得して幹部社員になってくれないか、なーんて、ちょう高評価いただいちゃった。あはーん、おれすげえ、おれさいこう、おれてんさいー! と、おだてられて木のてっぺんで踊り狂っている豚さながらの有頂天。

でも、まったく研修らしい内容のない遊びにいったような二日間でも、疲れ果てちゃった。明日くらいには、ゆり返しの鬱がきて、

「いや、まて、よくかんがえろ、ほんとうのぼくは、ろくでなしだし、くずだし、ごみだし、将軍とつきあうくらいに人間を見る目がないし、いまのうちに死んだほうが迷惑をかけることもなく、よいのではないか」

と煩悶するのは確実。復活は土曜日くらいかも。

こんなんで、四月から仕事復帰がかなうのかしら。不安でいっぱい。はーん。
スポンサーサイト



2019年03月16日 (土) | 編集 |
4月8日から仕事復帰が決まった。

はじめは、週一勤務から。部長には、

「いきなり週五とは言わないけど、週三か、週四でどうだろう。そのほうが気分転換にもなるでしょう」

と軽い調子でいわれ、背筋がこおる。悪気はないどころか、ぼくのためを思っていることは重々承知だけれど、いや無理です、週一でお願いします、と押し返した。

ここで無理をして調子をくずしたら、元も子もない。自分の人生だけでなく、奥方様の人生をも暗くしてしまうからね。慎重に慎重を重ねてゆかねば。

ずっと立ち止まっていたけれど、また奥方様と手をにぎって前に進むことができそう。いろいろなことに、ありがとう、ありがとう。
2019年03月12日 (火) | 編集 |
サラ金おじさんの新しい動画がきていた。わあい、わあい。



うひょお、今回はキレてる、キレッキレてる! しょっぱなのネズミ人形劇なんか、好きすぎて、何度もくりかえし再生した。おそるべき中毒性があるよ。

おじさんがすごいのは、あまりカットを割らず撮影してるところ。YouTubeが好きな人はわかると思うのだけども、ひどい動画になると、

「みなさん、こんにちは! / 今日の動画は / 〇〇を / △△しちゃいます! / ところで / 〇〇なんですが / じつは / □□なんですよ!」

てな具合に、2、3秒の短カットを無理やりつなげているものがある。トークがぶつぶつ切れて、ものすごい違和感。それくらい通してしゃべれないのかよ、と思ってしまう。

それが、おじさんはどうか。どうしようもないクズトークが淀みなく流れ出るのである。ほとばしるのである。駆けぬけてゆくのである。

編集の自然さも、どうであろう。違和感は、不快感に転ずる。それが、ない。風韻を感じる。妙(たえ)である、と言わざるをえない。

これを才能と呼ばずに、なんとするか。

なお、パチスロ雑誌はあやうく4月号も買ってしまうところであった。パチスロ攻略情報には興味がないので、おじさんが書いてない回は買わない、買うわけない。雑誌自体は邪魔なので、おじさんの記事だけ切り抜いて、とっておこうかなと思っている。

そんなわけで、これからも応援してゆきたい、サラ金おじさん。夫婦して熱烈なファンてのも、ちょっと、どうかと思うよね。わあい、わあい。
2019年03月10日 (日) | 編集 |
一週間ほど、千葉でのんびりしておりました。

千葉駅周辺が「大」をつけるほどの再開発。かなり景観が変わりそう。その陰で、千葉在住当時になじんでいた店が、あちこちで閉店しており、景気が良いのか、悪いのか。

正月につづき、千葉神社に参拝。おみくじ大好きの奥方様が「吉」をひき、「金運まあまあ良し」のお告げに小躍。そう、金運は大事。それが大事。

ほかは、あまり出かけず、ぐだりぐだりとアマゾンプライムビデオを見て時間をつぶした。

キアヌ・リーヴスが好きなので、『47 Ronin』を見た。赤穂浪士討ち入りが題材のため、こんなの日本じゃない、サムライじゃない! って怒ってる人がいるみたいで、ずいぶん評判がよくない。でも、日本中国朝鮮ごっちゃ煮にした謎の東洋ファンタジーってことでよかったんじゃないかしら。ただ、ストーリーはやや単調。どうせファンタジーなんだから、もっともっと、ぶっ飛んでくれてもよかったような?

ウォッチリストで塩漬け状態だった『バイオハザード』もスタート。1は見終えた。おもしろかった。ミラ・ジョヴォヴィッチ、きれいでいいね。2の途中で、千葉での時間切れ。6まであるそうで、一気見は無理。時間かかりそうね……。

帰り際に、弟からPCの電源と1TBのHDDを譲ってもらったけれど、グラボ外してあるので結局は戦車ができず、交換する気力がわかない。グラボ欲しいけれど、お小遣いたりない、ちょうたりない。