FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2019年02月11日 (月) | 編集 |
「サラ金おじさん」を、ご存知であろうか。

ごく簡単に言うと、サラ金から300万超える借金を抱えて返済に苦しみ、アルバイトを掛け持ちしながら、パチンコ、パチスロで勝って人生大逆転を狙うという、極北のうるわしさを誇る動画をYouTubeにて発表しつづける、人間のクズ底辺おじさんである。おじさんといっても、ぼくより若いのですけども。

ぼく、この方の動画が大好き。奥方様も大ファンで、ふたりで新作を楽しみにしておる。

最新動画は、このあたり。



立て板に水のクズトーク。毎度の、しょうもない人形劇。最近では、パチンコに勝っても負けても号泣。狂気がほとばしっておる。この方、才能あるよ。

そして、動画の告知のとおり、サラ金おじさんはパチンコ雑誌でライターデビューを果たしたという。おめでとうございます。文章を読みたくて、雑誌買っちゃったぜ! パチンコ雑誌なんか買うの20年ぶりじゃないかしら! うひょお!

……って書いて気づいたのは、お金出したのは奥方様。ぼく、指くわえて見てただけ。ぼくが買ったわけじゃなかったわ。うひょお!

読んでみた感想は、すこし文章が硬いのと、表現の冗長が気になったかな。文字数をシビアに管理すべき文章で、本題でないところで文字を消費してしまうと、勝負の場面で文字がたりずカードを切れなくなる。おそらく、そのせいで、サラ金おじさんのウリだと勝手にぼくが思っている、ばかばかしさと狂気の境界線を猛烈に反復横跳びするような、動画での勢いを文章にうつし切れていない印象を受けた。気ままに作るYouTubeと、いろいろ制約を受けるであろうパチンコ雑誌という、媒体のちがいかもしれないと想像してるのだけれど。

でも、おもしろかったよう。また次回も読みたいな。

ということで、ライターの仕事がつづくように、はがきのアンケートで、

Q・好きなライター・作家は誰ですか?

A・マハポーシャ

って書いて送っちゃった。サラ金おじさんの次回の仕事にちょう期待!

なーんて、他人様が命けずって作成したコンテンツを好き勝手論評するのって最高。いい気なもんだよね。わあい、わあい……。
スポンサーサイト