FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2018年06月26日 (火) | 編集 |
メイジの宿六は書写あげに勤しんでおりました。

そして、このたび10年間におよぶUO生活のなかで、初の書写GM。

いままでは、途中で心がくじけていたのに、どういうことでしょう。

これはつまり、ウツゥによってハナから心がくじけていたため、これ以上、くじけようがなかったという、どん底スタートゆえの快挙であろうと推察されます。

特効本がほしいので、しばらく、スペルブックをちまちま作ることになりそうです。

カリカリ、カサカサ、書写作業。気が狂いそうですが、ハナから狂っているため(略)。

なお、ぼくの推察は当たったためしがないことを付言しておきます。おういえ。
スポンサーサイト
2018年06月24日 (日) | 編集 |
今週は、ずっと低調がつづいて、まいったこまった。

話かけられるのも億劫。

だけど、ほっとかれるのも寂しい。

ウツゥの大先輩である滝原豊後守も、おそらくはこういう心理状態だったのだろうね。

まじ、うぜえ、うっとうしい。こんな心理状態の人間相手にするの、かなりしんどい。豊後守の相手もしんどかった。

いまは、当事者となったぼくは、過去の経験を大事にして、できるだけネガティブな言動を目の前の人間にぶつけないように注意する。

しかし、その気遣いが、また疲れを引き出して落ちこみ原因にもなるという、ちょう悪循環。

わー、うっとうしい。

自分自身のことだから好き勝手言えちゃう、わーいわーい。

来週は、すこし気力がもどってくるといいなあ。
2018年06月15日 (金) | 編集 |
隔週金曜日が、めんたるな医者の通院日。今日も、いつもと変わらぬクスリがでたぜ。なかなか減らないぜ。

わが奥方様といえば、先月27日に帰ってきたはいいものの、やはり二階が気になって落ち着かない。

二階のケンカはこれまで、午前中と深夜の二回、だいたい決まった時刻に起きていて、その時刻が近づくと、いてもたってもいられなくなり、お外の散歩に出かけることになる。

二時間から三時間、「その時刻」を避けるために外を歩く。気晴らしの散歩、といってしまえば体裁はよいのだけれど、実際のところ、こわくて帰れないという逃避だから、天候に関係なく雨がふる中でも街をうろつかなければならない。

これが毎日となると、けっこう辛いもので、とくにぼくが精神的にも体力的にも歩き続ける力がない状態だから、どうしても、喫茶店でお茶したり、深夜ならばファミレスやカラオケに頼ることになって、金銭的にもキツイ。

UOも、戦車も、ほとんどログインできない日が多かった。

実際の二階の様子はといえば、ケンカのない静かな時期がしばらくつづいていた。だからこそ、帰っておいでと奥方様にも勧めたのだけれど、帰ってきたのを見計らったかのように、6月4日、5日、6日と連続して、かなり大きなケンカがあった。

奥方様、心がおれて、またも実家に避難。ぼくも、気の張っていたのが一気にゆるみ、調子が急降下して絶不調期にはいる。ようやく持ち直してきたのが、ここ数日の話。

今日の診察では、奥方様が実家に帰っていることについて、

「賢明な判断だと思います。ストレスを受ける環境に、わざわざ身を置くことはありません。受ける刺激に過敏に反応してしまうという病気なのだから、なおさらです。なんの病気でも同じですが、こじらせることが一番こわいのです。逃げられるものならば、どんどん逃げましょう」

という主治医の話があり、奥方様もすこしホッとした様子。

が、問題は実家。なんども触れているけれど、義母が狂信している宗教は、

「勝利」

を高く掲げる、少年ジャンプみたいな団体で、敗者には慈悲をしめさない。

おそらく、教えの深いところは、もうすこしちがう実相があるのだろうけれど、末端の、自分で考えることをしないレベルの信者には、日頃、集会や新聞紙上で、

「勝利、勝利、勝利、勝利、勝利、勝利」

と、気の狂ったラップのように、そればかり聞かされつづけているものだから、負けること=勝利を報告できないこと=功徳を体現できない弱さの証、でしかなく、ダイサク先生に面目がたたぬ、言い訳のできぬ非常事態となる。

この、「面目がたたない感情」が、この団体を理解するうえで、きわめて大事だと気づいたのだけど、長くなるので別の機会に。

義母もおなじで、わが奥方様にも、

「実家に甘えるな、アパートに帰れ、自分に負けるな、お題目となえて困難に立ち向かえ、勝利勝利勝利勝利勝利勝利勝利勝利勝利勝利勝利勝利、勝利だよ!」

と、激励という名の圧迫をしかけてくる。

娘のためを思う心があることは否定しないのだけれど、圧迫のタイミングが、スロットで大負けして生活費ほとんどをうしなった時というのが馬脚をあらわしている。

負けた腹いせ、だよね、つまり。

奥方様がいるべき環境ではないと思うのだけれど、それでも、アパートの部屋より実家のほうが、まだストレスがすくないというのが、なんともやるせない。

なんとか良い方向に道がひらけることを祈りたい。でも、お題目については、遠慮申し上げます。

いまは雌伏して、雄飛の時を待つ。
2018年06月14日 (木) | 編集 |
つくづく思うのは、狩りで地道に小金を稼ぎながら、gpを貯めてゆくということが、もはや無理だということであった。

5万なら5万、10万なら10万、その日のうちに使ってしまう。自制心なんか、ありゃしねーおじさん。できうることなら、RMT業者から1億gpほど買ってしまいたい。まじで。

大和のキャラ総ざらえして財産まとめたところ、1000万gpと、速度マント3枚、エプロン2枚、AF類いくつかが集まった。キャラが身につけていたため助かったものばかり。

これらがあれば、飛鳥でも、なんとか形になるかな。ということで、来月、4伝説バードのNiyariを召喚することに決定。

なんで、来月かって、今月は、ぼく、もう、お小遣い、ない、から。

うわあああん、貧乏がにくい! にくいの!
2018年06月12日 (火) | 編集 |
GPが40万まで貯まったぞー!

マゲ105と、EI105のパワスクを買ったぞー!

25万に減ったぞー!

いろいろ欲しいものがあるけど、なにも買えない……。

ということを、とある店先でぼやいておりましたら、店主が聞きつけ、アビスの勤勉エリアでミニ湧きをこなせばよいと教えてくれました。それまで面識のなかった方ですのに、狩場まで案内してくれ、一度だけ狩りにつきあってくれました。わあ、なんて親切な方なのでしょう。

この場所、来た覚えがあるな、と思ったのも当然、ステドラの鍵集める所だよね。よく、ぶん回したよね。そして、今は死にかけるよね……。

再三再四ピンチにおちいるも、かろうじて一度も死なず。おれ、すごくね? おれ、さすがじゃね? 馬猿将軍風に言うと、

「まあ、なんつったらいいんでしょ。わたしって異様にUOがうまいじゃないですか。どう思いますか?」

な雰囲気。このふつふつと湧いてくる殺意を、どうしたものであろうか。

とか言ってる間にも、5万gpを取得。

勤勉のエッセンスも1個あたり2~3万gpで売れるとかで、あわせると10万gpくらい稼いだんじゃないかしら! ウヒョー。

ついでにステドラも行ってみたいけど、まだキビシイなー。

「ええ、だって修行中ですから、仕方ないじゃないですか! もっと、わたしのことを考えてください!」

わあ、めらめらと殺意が……。
2018年06月07日 (木) | 編集 |
16周年記念の馬をプレゼントしてもらう。7万gpで売っていたみたい。

宿六で使う。

人間保証のアニマルロアで、馬の能力をみていたら、「ペット訓練進行状況」てのがあった。

なんだ、これ? テイマーじゃないけど、育てられるのかしらん? 育てたら強くなるのかしらん?

よくわからないままに育成スタート。

楽しみー。
2018年06月04日 (月) | 編集 |
■ 戦車

Tier5・イタリア戦車「P.43」の勝率が、まったくひどいもので68戦で41%しかないぜ。

車両は好きなのだけど。乗員が育ってないせいなのかなあ。今週、ようやく乗員の訓練値が100%に到達してからは、勝率も上向いてきた。運なのか、ようやく真価を発揮してきたと考えてよいのか。自分を信頼できない、ねがちぶおじさんは、たまたま勝ち運拾ってるだけなんだろうなと思っている、ねがちぶねがちぶ。

ということで、おわかりの通り、これまではさらに低い勝率で、一時期は25%まで落ちていたぜ。ははは、乾いた笑いが出てくるの、ははは、はは、はは。

車両の開発も完了して、Tier6に上がれるのだけど、お金がなくて車両を買えないという、いつものパターン。はは、ははは。


■ ゴエティア

確率アップ中の双剣のプラチナ魔神「睦羽サミギナ」をひいた。わーいわーい。

でも、強くするためには同じ魔神を何枚もひいて重ねる必要があり、一体だけでは、さほどのインパクトがない。

とはいえ、プラチナ魔神なので、今までよりは強いでしょう。とりあえず、わーいわーい。