FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2017年08月31日 (木) | 編集 |
激烈抑ウツ状態で、ござりまする。今までで、一番ひどく落ちてるかもしれない。

ブログで長文を考える気力が出ないので、ツイッターで適当に軽くつぶやきまくってればいいかと思ってましたが、むしろ、こういう精神状態のときは公開性が高いツイッターより、ブログに引きこもっていたほうが、余計なことつぶやく事故が起きなくていいのではないかしら。

もっとも、そうした面倒な思考パターンに陥ってるのが抑うつ状態の証拠ですから、しばらくおとなしくしています。

そうは言いながら、じつは某小説投稿サイトに作品連載中。18禁小説だぜ、コラ!

人気博して書籍化してお金儲けて左うちわでウハハウハハハハの予定なのですが、あんまり反応ない。予定のままおわりそうで、かなしいったらない。閲覧数は、じわじわ伸びてるようなので、楽しみに繰り返し覗いてくれてる人はいると信じて書き進めてます。18禁ですけども。

初挑戦のことであるので緊張感が重く、自分で湧き起こすイメージに興奮してる暇など、まるきりないということがわかりました。何度も推敲して、誤字脱字を確認し、環境を変えてチェックして、それでも後になって、やっぱり変だ、失敗だという部分が見つかる。おそろしいよ、おそろしいよ。

あれ、これがウツの原因じゃね!? ……と思い当たるも、しらなーいしらなーい。
スポンサーサイト
2017年08月27日 (日) | 編集 |
本日、24時間テレビが放映してるようですが、おじさんは見向きもせずにWoT。

ドイツ駆逐戦車ルートのイベントがきたので、ひょーいひょいと駆け上ってゆくぜ!

……と願っているのですが、現実は、じわじわ這い上がってゆく感じ。おっさんに、そんな軽やかな足取りは、足がもつれちゃって無理でした。ちょう悲しい。

なんとかTier6の四駆まで来たものの、ここで息切れ。必要経験値と、所持クレジットの両方とも、Tier7のヤクパンまでは届きそうにないかな。残念。

ひとまずイベント期間中は、いろいろ経験値効率があがるので有効活用せねば。

このごろ、すきな戦車と苦手な戦車の成績が、異様にひらきはじめました。勝率45%か、55%のどっちか! みたいな。まんべんなく、うまく扱える人はすごいなあ。

傾向として機動力のひくい、おそい戦車が苦手なので、マップの要所をよく理解してないのかもしれない。おそい戦車で、へんなところにハマりこんで、にっちもさっちもいかなくなることが多いような気がします。

りある人生みたい。わあ、さみしい。

戦績 5821戦 / 平均Tier4.55 / 勝率53.39% / WN8-1326
2017年08月21日 (月) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2017年08月15日 (火) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2017年08月14日 (月) | 編集 |
■WoT

気分がのらず、しばらく遊んでいませんでした。イベントがあるようなので、7日間のプレミアムアカウントを買い、ひさびさにログイン。

14対1で勝ち、1対14で負けるような、やたらと極端な試合ばかりで、おじさんは疲れて気力がもたない。

どこかクランに所属してあそびたいけれど、奥方様の許可がおりないのでソロ続行。仕方ないですね。

戦績5707試合 / 勝率53.39% / WN8-1279.80

■ゴエティア

ツイッターでも、すこしばかりつぶやきましたが、ウリくんが遊んでいる『ゴエティア』なるゲームに参加しています。登録して、3ヶ月くらいかな?

ウリくんは、このゲームに毎月それなりの金額を投資しているようで、けっこう強いのです。ぼくは、ゲームでの現金投入はWoTにしかしていないので、ゴエティアは無課金。それなりには遊べるみたい。

ようやく、システムを理解しはじめたところです。このゲーム面白いかといわれると、うーん、びみょう。

ゲームの中で、ウリくんと会えているわけでもないので、なんで遊んでるのかも、じつはよくわからない。困ったもんだわね。

もし、一緒に遊べる方がいらっしゃれば、ゲーム内で声かけていただければ。キャラ名は「みしまゆっきー」です。
2017年08月10日 (木) | 編集 |
二階のケンカが激しくて、家にいるのが怖くなってしまった、わが奥方様。

緊急避難で、実家にもどる。

さみしくなって、翌日朝に、家に戻ろうと思う。

夜勤明けの父親(ぼくにとっては義父)に、車で送ってほしいと頼む。

実家から、家までは車で15分ほど。

その途中で交通事故を起こす。前の車にオカマを掘り、追突された車がその前の車に玉突きする。

義父 → 車A → 車B

さいわい朝の渋滞でノロノロ流れる状態だったので、さほどスピードは出ておらず、けが人はなし。

しかし、義父は任意保険に加入していなかった。ご存知のとおり、自賠責保険は人身事故にしか適用されないので、車2台分の修理費、自腹負担で弁償が確定。

まず、車B(新車)から修理額の連絡があり、70万円とのこと。

車Aは、金曜日に実家に訪問して、金額と弁償方法の話し合いがあるらしい。

たぶん、あわせて200万近くなるのではないかしら?

奥方様、

「わたしが悪いんだ、わたしが実家に行かなければ、こんなことにならなかった」

日々、泣き暮らす。

大丈夫。

某会社がおこした取り返しがつかない死亡事故のように、一生の恨みを残すものではなく、幸いにして、お金でカタがつくことなのだから、そして、破産して首をつらねばならないというほどの金額でもないのだから、冷静に交渉すればいいの。

起きてしまった事故を悔やむより、解決地点をみきわめましょ。みんなで力あわせて、お金つくればいいの。

この程度のこと、ぼくの人生山ほどありましたよ、ははははは。

……なんか、ちっとも、励ましになっていないようにも思われます。ああん。