FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2017年07月28日 (金) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト




2017年07月23日 (日) | 編集 |
いまのところ、長文を書く気力がほとんど残っていません。気が向いたら更新するつもりですが、いつになるやら。

ツイッターでぼそぼそつぶやいてますので、そちらで生存確認していただければと思います。

→ https://twitter.com/1to2to301
2017年07月07日 (金) | 編集 |
考えが、完全に煮詰まっちゃった。いま、自分自身がつかれはてていて、認知のゆがみを自力で直せないのがわかるので、どうしても外部からのリセットが必要。

いちど、煮詰まりを溶かして解除したいのだけど、その方法がみつからない。どこに、この煮詰まりを吐き出すべきかしら。

精神科はどうか? というと、おくさんの付き添いと、ぼく自身の介護うつで精神科医に関わったけど、彼らは「診断」する人なのよね。あなたの状態は○○です、という判定をくだす人。悩みを解きほぐす役目を担ってるわけではない。

○○の状態と判定できれば、主任務は完了で、

「寝られないです」

「かるいウツですね。薬だしましょ」

「どうも」

「はい、次の方」

の3分診察が容易に成り立ちます(実話)。患者ひとりに何十分も時間かけていられない事情もありますし。ゆえに、ぼくは二度、診察受けただけで、行くのやめました。薬出てくるだけだし、相談するたびに、むしろぼくより奥さんの薬が倍増する。

「あなた、つらいんですね? 原因は奥さんですね? じゃ、奥さんをもっと眠らせましょ。これで、あなた休めますよね?」

とくる。言葉は悪いですが、ぼくが休むために、奥さんに強い薬だして、ぼんやりラリってればいいよね? という方向です。

奥さん頭ぼんやりして、掃除できない、洗濯できない、炊事できない、買い物できない、テレビみるのもこわい、いつもそばにいて、話して、あそんで、おねがいおねがい……。って、これ、だれが背負うの? ぼく、結局、休めないんですけど。そうじゃねーでしょ、先生(じつは主治医が二人いて、二人が、まったく意思疎通してないのが厄介なのですが、長くなるので割愛)。

といって、知人にぼやこうものなら、そういう相手と結婚したお前が悪い、いやなら離婚すればいい、もっと主体的に動け、などという自己責任論にしか話がゆかず、うるせー、そんなゴタクはいらねえ、お前に言われなくても身にしみてわかってる、最前線に立って身体はってるのはおれだ! ……てな具合の無用の衝突に至ったりして、まったく益がありません(またも実話)。

宗教にはしるか、カウンセリングに頼るしかしかないかなあと思うのだけど、カウンセリング一回50分12000円とか、高すぎるわね。とても、今は通える経済状況にないです……。

じゃあ、宗教? どこかのお坊さんに話を聞いてもらいますか? 例の折伏に屈してみますか? お題目熱心にとなえあげれば、苦しみが軽くなる? いや、それ、ないでしょ。ヒヒ。
2017年07月04日 (火) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2017年07月01日 (土) | 編集 |
さて、数日来、けっこうなウツウツ状態でございました。あれこれと思い悩み、過去の出来事を思い出し、モンモンウツウツしておりました。

ブログもツイッターも、ほったらかし。

ようやく、浮上した途端に、ツイッターでオカルト話をやらかしまして、自分自身が大バカ野郎だということにハタと気がつきましてございます。ようやくにして。

さて、オカルトといえば、すこし前に見つけて、ちょくちょく読んでいたブログですが、これってちょっと、どうなのであろう。

■ 生き人形BLOG

稲川淳二の怪談の中でも最強といわれる、生き人形の話。それだけを、徹底的に追及するブログ。狂ってるね! 狂ってるとしか言いようがないね(いちおう褒め言葉)!

読み進めてゆくうちに、稲川大先生が、体験談を、どのようにふくらませてエンターテイメントに仕立てていったか、その筋道と仕掛けが手に取るようにわかる、稲川淳二ファンにはたまらないブログです。もはや人形そのものは、どうでもよくなります。

と言いながら、人形の写真もバッチリ載せられていて、ちょうこわいの。下手にみると、夜寝られなくなるの。

ぼくはウツ病だから、そもそも夜寝られないので平気です。えっへん。自慢にならねえ。