FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2017年03月29日 (水) | 編集 |
イベントは、5日分未達成で終了。5日分のクーポン買えばイベント戦車をもらえましたが、今回はみおくり。貧乏なので……。

イベントで、みんなして条件クリアが目的になっている荒っぽい戦いにまきこまれたせいか、勝率が急降下。イベントの前はすこし調子がよく、勝率が上昇していたので、グラフの波がするどい角度で乱高下しております。

現在、4920戦で勝率53.43%。

とはいえ、まだ最高Tierが6ですので、本番はこれからです。

ドイツ戦車ばかり遊んでいた、わたくしですが、このごろはスウェーデン戦車とイギリス中戦車を楽しんでいます。

が、イギリスのMatildaが、49戦で勝率40%と悲惨な成績となってしまいました。まだ乗員が育ちきっていないとはいえ、ずいぶん負けがこんでしまって。おそい戦車が、とても苦手なのねん。
スポンサーサイト
2017年03月28日 (火) | 編集 |
お茶うけ買って緑茶がのみたい、とおくさんが言うので、買いました。東京銘菓「ひよ子」。定番の東京土産を自分たち用に。

うちに帰って、さっそく、ひよこ食べます。

はじめて食べたのは、小学生のころだったかな。だれか親戚のおみやげでもらった記憶があります。その後、自分で買うことはあまりなかったけど、おいしくて大好きな、お菓子です。

DSC_0297.jpg

わあ、かわいい。

DSC_0298.jpg

あああ、かわいいいい!

「……うわあん、うわああああああああああああん。これは、あかん、あかんでえええ!」

「どうした!」

「見て、この、かわいい目を!」

「そだね」

「なにかを訴えています!」

「そだね」

「かわいくて、食べられません!」

「いいから食べな」

おくさんは、なんの躊躇もなく、しっぽからぱくついておりました。

「顔は、なんかかわいそうだから後から」

と言うので、

「いや、しっぽから食べるのは余計にかわいそうだよ。くるしいよー、いたいよー、しっぽいたいよー、って言ってるかも……」

「そゆこと、言うな!」

で、ひとおもいに、あたまから食べるのを実践。

DSC_0299.jpg

うめえ。でも、すごい罪悪感。なんと残酷なお菓子でしょう。おゆるしください、神よ!

「ごめんね、ごめんねええええ!」

泣きながら食べるぼくに、

「うけるー、ちょううけるー」

おくさんは、大喜びです。ひどい人なんや!

DSC_0300.jpg

さて、空き箱もかわいいので、こまった。捨てるに捨てられねえんじゃよ。うちはガラクタがおおくて、雑然としているので余計なものはとっておけないのですが。

「どうしよう?」

「どうしよう?」

ふたりで使いみちを探した結果、こうなりました!

DSC_0301.jpg

ぱんだくんの部屋です!

わああああああああああああ、かわえええええええええ!

食卓の上において、ぱんだくんに、いつも見守られながら食事しております。ちょう、しあわせ。
2017年03月26日 (日) | 編集 |
■ ゲーム

WoTのイベントは、ようやくのことで8日分をクリア。もう、しらん。

Civ5は、はやくも飽きてきたよ。困ったもんだよ。


■ 川越

25日の土曜日、埼玉の川越に行ってきました。

突発的に行きたくなったもので、下調べなどせずに出かけました。そうしたら、「第28回小江戸川越春まつり」の初日にぶちあたりましてございます。

到着は、11時くらい。散策マップをもらい、ぶらぶらゆきます。途中までは、

DSC_0291.jpg

DSC_0292.jpg

こんな風に写真とりながら歩く余裕もあったのですが、「蔵造りの町並み」にはいると、なにこれ、えらい人出だよ、進めないよ。このあたりではじめて、今日は何かのイベントやってるらしいと気づく迂闊さ。夫婦して、ぼんやりしてるよ、こまったね。

おまけに、ちょうど「川越藩火縄銃鉄砲隊」なる武者行列が通る時刻となりまして、見物客は道の左右によけなければならなくなりました。

DSC_0293.jpg

かろうじて写した一枚。警察官を先頭に、こんなのがぞろぞろと通りますので、無理、もう無理、先にすすめないわんー。「時の鐘」を見たかったのですが、あきらめて引きかえします。

お腹がすいたので、ごはん食べて帰ることにしましょ。おいしそうなランチの店がたくさんあったのに、なぜか入ったのは、吉野家。てりたま豚丼を、夫婦でモソモソ食べる始末に。なにも、川越に来て吉野家はいらなくてもいいよね。家の近くにもあるよね。テンションさがるわー、ないわー。

すると、

「貧乏だから」

と、おくさんがボソリとつぶやきました。わあん、おじさんが悪かった、ごめんなさい。また今度あらためて来ようね。あいしてるあいしてる、ちゅっちゅー。
2017年03月23日 (木) | 編集 |
■18日の飲み会は、ウリくん、しばちゃん、うちのおくさんと4人で大宮で。

昼ごはんをラーメンの石川家ですませ、カラオケに入りアルコール飲み放題。喫茶店で一息いれ、ジンギスカンの「3匹のひつじ」をねらうも予約がいっぱいですと断られ、焼肉店にはいりアルコール飲み放題。2時間コースで物足りなく、駅前の大衆居酒屋「いづみ」にて、またも飲む。

いづみやの超昭和的大衆酒場の雰囲気は、おくさんはじめての経験だったらしく、呆然としておりました。もっとも、終日、たましい抜かれたような表情をしていましたけれど。しばちゃんの精気にあてられたかな!

飲みまくり、食べまくり。なんだかんだ、ジョッキで10杯はお酒のんだんじゃないかな。ひさびさで、とても楽しい会合でした。また来月、おねがいしたいなー。

なお、しばちゃんのツイッターアカウントを教えてもらいました。メイド喫茶の、メイドさんとのやりとりばかりでした。さすがです、さすがです……。

■WoT

はりきって頑張ろうとしていた日替わりイベントは、みごとに挫折しました。無理なの、一日50戦しないといけないようなイベントは、無理なの。おじさんは時間はあるけど、気力がなかったの……。

今日まで、12の日替わりイベントが公開され、6つしかクリアできませんでした。公開は、あと3つ。

13クリアしないと戦車がもらえませぬ。たりないクリア数は、ひとつ300円ほどで購入せねばならないそうな。だいたい2000円必要な見込み。うーん、うーん……。

■Civ5

そんなわたくしに、ゲーマーである弟から、

「シヴィライゼーション5のコンプリートセットが、いまなら1400円だよ! 買いなさい、買いなさい」

と、悪のささやきメールがきました。定価にすると15000円が、90%オフなんだそうな。なやんだ末に、こうてもうたがな!

ということで、いま「シヴィライゼーション5」を、日本の織田信長でがんばってます。

おくさんに、

「ゲームもいいけど、時間きめてやりなさい」

と、まるで小学生のような怒られ方をしました。残りのおこづかい額も小学生並で、こまったこまった。
2017年03月18日 (土) | 編集 |
明日(もう日付かわって今日になってますが)は、ウリくん、しばちゃんと会います。集合は大宮駅。自宅から2時間ちかくかかるの、とおいの……。

ウリくんとは、たまに会っていましたが、しばちゃんとは2年ぶりかな? おがちゃんも誘ったけれど、明日は用事があるそうな。また来月にでもと話をしました。

おのおの、おっさん身体のおとろえ具合を確認しながら、飲むぜ、いえーい。

ウリくんは、すっかり白髪頭です。しばちゃんは、ワイルドな頭髪不足です。しかし、彼の場合は、30代前半にはじめて顔合わせした頃から、すでにその状態だったから、生え際前線の後退をおくらせる遅滞戦術が功を奏しているとも、いえるかとおもいます。

そんなこといってる自分も、まごうことなきおっさん身体で、あちこちが弱ってきており、日夜おくさんに、

「なんかくさい、まじくさい、動物園のにおいがする」

と、ののしられ、しいたげられております。

かなしみに満ちた飲み会となりそうですが、おくさん同伴です。愛をみせつけることにします。へへへ。
2017年03月15日 (水) | 編集 |
WoTでは、15日間の連続クエストがはじまっております。13日分をクリアすると、Tier8の特別な戦車がもらえるそうな。

これまで、こういう長期間イベントは仕事やら家事やらでいそがしいものだから完走できたことなかったけど、いまならできそうだよ! 金はないけど、時間はたっぷり余ってるから! わあいわあい。

それにしても成績が頭打ち。昨日から今日にかけての成績は、22戦11勝11敗で、ぴったりの五分。

ぼくは戦車で、UOのときのように前線につっこんで叩きあう戦い方が好きだったのですが、距離をとって、視認範囲ぎりぎりから、ちまちま戦う方法もおぼえなくては。

でもこの戦い方って、おそろしくバリサルダ臭がつよくて、無性にいらいらが募るのよね。遊びで腹がたってくるという、いかん状態です。

考えてみると、どんな遊びの、どんなシチュエーションにも、通底するバリサルダ将軍のバカエピソードを出すことができるって、すごいことだよね。もう、PTSDだと主張しても差し支えないとおもいます……。
2017年03月13日 (月) | 編集 |
■ World of Tanks アジア公式 http://worldoftanks.asia/

■ World of Tanks Wiki http://wikiwiki.jp/wotanks/

成績は、じりじりと勝率が下がりつづけて、わあ悲しい。年齢のせいで反射速度がおちてきたかな、目がかすんできたせいかな、まだ手のふるえはありませんが。

やっと、Tier6の開発が一段落して、そろそろTier7に取りかかろうという頃合い。

やっぱりドイツ戦車がうつくしいよね、ドイツ戦車が優先だよね! ということで、200万クレジットにぎりしめてドイツ戦車ルート割引がくるのを待ってます。狙っているのは、VK30.02D。

現在の割引は、イギリス戦車ルート。Tier4の中戦車マチルダを買ってみました。足の遅いことといったら、サバゲのときのバリサルダ将軍を彷彿とさせるほどで、戦場に到着するころには味方がみんな死んでいるといった具合。ひとりではどうにもならず勝てない日々。

待って、待ってえええ、置いていかないで、待ってえええ。叫びながら遊んでいます。

うしろで見ているおくさんが、

「その戦車おそすぎじゃね? 使うのやめたほうがいいよ」

容赦なく、おっしゃいますが、使いたくなくても使って経験値をためなければ、次のTier(レベルと同じ)に進めないのです。使わざるを得ないのです。つらい……。
2017年03月10日 (金) | 編集 |
このところ、ぼくたち夫婦に映画ブームがきていて、ツタヤで1本借りて、返して、1本借りてがつづいています。

おくさんは、ストーリーのむずかしい話はきらいなので、借りるのはもっぱらジブリ、ディズニー、ピクサーもの。

最近借りたのは、

『ズートピア』
『ペット』
『アーロと少年』

よかったねー、おもしろかったねー、とふたりで喜びあっておるわけです。

今日は、

『塔の上のラプンツェル』

を借りました。わあい、わあい、見ようね、見ようね。先に、テレビ番組チェックしてからにしよう。なにかおもしろいドラマあるかなー?

お、金曜ロードショーやて。今日の映画はなにかなー?

『塔の上のラプンツェル ノーカット版』

……えー、あー、うーん、うーんと、なにもおもしろい番組ないみたい。

とりあえず今日は寝ましょうね。おやすみなさい。
2017年03月09日 (木) | 編集 |
映画『この世界の片隅に』みてきました。

とても満足です。

ぼくは昭和20年8月6日と、8月15日に、なにがあったのかを知っています。それと、同時に、原作のマンガをすでに読んでいるので、「その日」が、どのように描かれるかを、おおよそ知っています。

この、ふたつの意味での「知っている、あの日」にむかって、物語がすすんでゆく。すずさんの、おっとりというか、すこし抜けちゃってる日常に笑いをこぼしながらも、心にいすわる、なんともいえぬやるせなさ。とおかった戦争が、頭の上へやってきたときの、ついにきたと震える感覚。

ちかくの映画館では公開終了まぎわだったので、残念ながら小さいスクリーンでの上映でしたが、映画館でみることができてよかった。

DVD出たら欲しいです。原作も、まだ買ってないのですが、ぜったいに買うよ!

これを書きながら、あちこちの映画評やブログを見て回ったのですが、もっとも心にささった評がこちら。

■ 東浩紀さんによる『この世界の片隅に。』評から、アニメの背景の機能と柄谷行人の「風景の発見」との関係、アニメの本質についてつぶやきまとめ。

ぼくは、アニメをほとんど見ないのですが、書かれていることはよくわかります。さすが、哲学者。お見事です。

もうすこし、ほかの映画レビューを読んで考え、原作マンガと、映画もみなおして、さらに考えたいとおもっています。そうすると長い時間がかかってしまうので、ひとまず、映画はよかったよ、という報告まで。
2017年03月06日 (月) | 編集 |
わたくし、ウツとは言っても、地獄の入り口と一丁目を行ったり来たりする程度のもので、まだまだ気分の波がございます。重症化してくると、感情がなくなって生気をうしなうそうですが、それほどではないことは、こんな文章書けてることでも、わかるかとおもいます。

軽症のウツとはいえ困ることはありまして、あきらかに感情のコントロールが効かなくなりました。喜怒哀楽愛憎のうち、怒、哀、憎という、ネガティブな感情にブレーキが効きづらい印象です。

とくに、哀の深さといったら。とにかく、泣く。なんでも、かんでも、泣く。

朝起きて泣き、寝床について泣き、ごはんを食べて泣き、風呂でトイレで読書で戦車で泣く。東に病気の子供がいると聞いては泣き、西に疲れた母がいれば泣き、南に死にそうな人がいればもちろん泣き、北に喧嘩や訴訟があるときだけは、わくわくして元気です。

明日、話題の映画『この世界の片隅に』を見に行くつもりなのですが、たぶん、家を出た瞬間に泣き始めるので、水分が涸れはてないか、生きて帰ってこられるか心配で、いまから泣いています。

原作のマンガも、すごくよかったー。ツタヤのコミックレンタルで読んだものですが、新刊で買って、手元においておきたい作品です。

置き場にこまらない電子書籍版にしようかともおもいましたが、やっぱり単行本で買うかなあ。まだ迷ってます。なんだろうね、重さと紙の手触りに、なんともいえず安心する気持ちは。そんなことを考えていたら、また涙がでそう。

一日に飲む、お茶の量は3リットルこえてます。すべて、涙となって流れてゆきます。ちょう泣ける。