FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2015年10月12日 (月) | 編集 |
半分引越しにむけて準備をすすめているかと思えば、まだ何もやっていない……というか、みいたんの実家の片づけに手一杯で、自分たちのことができておりません。

江戸の拠点は、みいたんの実家に置くことになりました。わあ、妻の親と同居って、精神的にいろいろキそうな気がするね!

ただ、それをあからさまに嫌がると、

「じゃあ、あんたの実家で暮らす、わたしの気苦労はどうなるの! お互い様じゃん!」

と、みいたんにぶちぎれられますので、おおやけにはいたしません。

そして、わたくしの心を癒す大切なアイテムであるパソコンは、いまだに壊れたままでございます。いっとき復旧したかに思えたのですが、電源がはいらなくなりまして、これはマザーボードがいかれたに違いないと、ハード的な知識は皆無ですが、そう確信しています。そして、知識がないゆえに、どんなマザーボードを買っていいのかわからず、ほったらかしとなっている次第です。

今日は、ネットカフェで戦車のゲームで遊びながら、ブログの更新をこころみております。ひさびさにログインした戦車のゲームは、すっかり操作感覚がぬけていて、無残な成績を残しました。

このごろは、宮城谷昌光の『三国志』を読んでいます。文庫で全十二巻の第五巻まできましたが、ようやく曹操と袁紹が激突する官渡の戦いが始まるらしく、このペースでは十二巻でどこまで進むのか、まったくわかりません。でも楽しみだなーっと。

ではでは、またそのうちに、ごきげんよう。


スポンサーサイト



2015年10月02日 (金) | 編集 |
さて、この街から旅立つことを考えた、ぼくたち夫婦でしたが、またも状況が変化しました。

理由というのは、要するに、ぼくの親が体調を崩したということですが、千葉帰還を決めたあとに、みいたんの親も倒れるという事態で一旦、白紙となりました。さいわい、双方の両親とも、命の危険があるような切羽つまった状態ではないのですが、どうしたものか。

ぼくらが出した結論は、「千葉半分、ここが半分」。イメージは参勤交代です。江戸詰で半月すごし、国元の千葉で残りの半月をすごす。

金銭的、体力的に楽なことではないと思いますが、やれるだけやってみましょ。

ということで、11月から行ったり来たり生活が始まります。お金を浮かすために、アパートはいったん解約して、双方の実家に一部屋ずつ借りて、それぞれでの生活拠点を置くことになります。

いずれにしても、ウリくんに手伝ってもらう必要があり、まだ承諾を得ていないにもかかわらず、すっかり、彼を使い倒す気まんまんです。おういえ。

ありがとうありがとう。何事も先に感謝だよ。