FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2015年08月13日 (木) | 編集 |
さて、『生命大躍進』展は、たいへんに素晴らしい内容でした。

地球上に誕生した原初の生命体が、進化を重ね、絶滅の危機をのりこえて、いかにして至高の存在であるパンダにたどり着いたかの道筋を示します。

「なんか、わたしのみた展覧内容とちがう……」

と、みいたんがつぶやいてますが、あれ、そう? おかしいな?

たっぷり時間をかけて見学し、いよいよ上野動物園へむかうという段になって、みいたんから、

「アメ横あるきたい」

との、みことのりが発せられました。突然、気分がかわり、行き先変更になるのは、いつものことにございます。みいたん様のみこころのままに。

平日の昼間ですが、アメヤ横丁は、いつもどおりの猥雑さです。あちこちの店先をのぞいていると、

「動物園は、行かない」

みいたんが言うの。

「なんと、おおせられました!?」

「また今度にする」

「これは、したり。ぱんだを見ぬとおおせか」

「見ない」

「みいたん様、しばらく、しばらく。それがし、ぱんだ見るを楽しみに、ここまで出かけてございます。ぱんだ見ぬとなれば、家臣どもに面目がたちませぬ」

「錦糸町に行く」

「……わがこと、終われリ」

かくして、アメヤ横丁散歩も早々に切りあげ、錦糸町に移動したのです。楽しみだった、ぱんだを見られず、たましいの抜け殻のわたくし。気力枯れ果て、重い足を引きずるように歩きます。

「うぜえ」

「ぱんだあああ、ぱんだがあああ、ああああ、ぱんだああああ」

「お小遣いやるから」

「おこづかい!? わあい、おこづかい、わあいわあああい」

「錦糸町行くか?」

「行く、錦糸町行く!」

「まじ、うぜえ」

錦糸町で、みいたんは美容室で髪をカット。服を買い、本を買い、駅ビルの中にあった沖縄料理店でのんびり夕食。

すっかり遅くなってしまい、翌日はふたりとも仕事だったので、帰りは特急かいじを利用しました。帰宅は23時30分。

「たのしかったね!」

ひさしぶりの贅沢な休日で、みいたん、ご満悦。みいたんがゴキゲンで笑顔ならば、それがいちばん、おじさんは嬉しいです。

みいたん髪型にあってるよ、かわいいよ、あいしてるあいしてる、ちゅっちゅー。ちゅー。ぺろぺろ、あんあん。ちゅっちゅちゅー。
スポンサーサイト