FC2ブログ
捕獲されました。年貢の納め時というやつ。
2015年03月29日 (日) | 編集 |
シャワーあぴて、ごはんたべて、夜勤にいってきます。

たまに入ってくる夜勤は、うまく寝られないお年ごろ。火曜日からは昼の通常勤務だから、月曜日の明け休みだけでリズムを戻さねばならず、疲れがぬけずにフラフラよ。おじさん、つらいです。

よく、

「夜勤やってて、幽霊出ないの?」

と聞かれますが、一度も見たことありません。ただ、同僚はみな、何度か気味の悪い体験をしてはいるようです。

顔が浮いてたとか、白い影がはしったとか、工事で線が切れてるはずの部屋から内線がかかってくるとか、1時間怒鳴りっぱなしのハード・クレーマーが現れるとか、明らかに変なクスリキメキメで受け答えおかしいやつが来るとか、口調から外見からヤクザ以外の何者でもない人がゆすりのネタ見つけに来たとか、聞くだけで冷や汗が出てくるような話を聞かされます。

おっと、後半は幽霊じゃなかったね。

60すぎて引退間近の、いちばんの長老いわく、

「おれ、毎日みたいに幽霊みるけど、あいつら気味は悪いけど、いるだけだから気にしなきゃたいしたことないよ。人間のほうがこわいよ。人間は、なにしてくるかわからないから」

ですって。本当に、おっしゃるとおりです。その言葉、骨身にこたえます。

今日も平穏無事を祈りつつ、それでは行ってまいります。気力があれば、月曜日になにか書きたいけど、どうなるやら。
スポンサーサイト